アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)最終回第11話の無料動画は?ネタバレ・感想も調査!

こんにちはKJです!

2020年3月19日(木)よる10時から松下奈緒さん主演ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」最終回第11話が放送され話題になっておりますね!

本ドラマはがん診療のスペシャリストである内科医と外科医が、腫瘍内科を舞台に、命に向き合うドクターたちと、患者たちが前を向いて生きていく姿を描いた医療系ドラマとなります!

アライブ がん専門医のカルテ 第10話の感想・ネタバレはこちら

そんなドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第11話ですが中にはリアルタイムで見れなかった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」第11話の無料動画・見逃し配信や感想・ネタバレ】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」はテレビ放送後、FODプレミアムで配信されております!

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

リアルタイムでドラマを見れなかった方やもう一度ドラマを視聴したい方はFODに無料会員登録してドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」を視聴しましょう!

※テレビ再放送予定はまだ発表されておりません。

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

ドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)最終回第11話のあらすじ

腫瘍内科医の恩田心(松下奈緒)と消化器外科医の梶山薫(木村佳乃)は困難を乗り越え、医師として、友人として、強く信頼しあえる関係を築いた。そんな矢先、薫は乳がん手術から5年目の検査で、がんの再発が判明。その告白を受けた心は、二人で乗り越えようと誓い合う。しかし、薫の病状は重く、手術は難しい。それでも薫は抗がん剤治療を受けながら、外科医としての仕事を続けたいと心に頼む。

心の国立がん医療センターへの移籍の話も期限を迎えようとしている。医師としての将来を思う阿久津晃(木下ほうか)にも決断を迫られるのだが、薫の件もあり、心は答えることが出来ない。また、研修期間が終わろうとしている結城涼(清原翔)と夏樹奈海(岡崎紗絵)もどの科に行くか決めかねていた。  佐倉莉子(小川紗良)が化学療法室で治療を受けていると薫が来た。治療を受ける薫に驚く莉子。だが、莉子もすでにがんと闘う決意に満ちている。莉子は戸惑っていた職場への病気の報告も済ませ、今はフリーペーパーの編集も手伝っていると薫に話す。そんな二人を、同じく抗がん剤治療を受けていた橘千寿子(三田寛子)が見ていて…。

2人の女医、そしてそれぞれの医師たちに、やがて変革と旅立ちのときが訪れようとしていたー。

アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)最終回第11話のネタバレ

外科医として仕事を続けながら治療をしたいと願う薫に寄り添う心でしたが、痛み、副作用が強く出ている薫にメスを握らせるわけにはいかないと伝えます。

心は薫から仕事という生きがいを奪ってしまったと落ち込みます。一方薫は心ががん医療センターからの誘いを断ったことを嬉しくも思うけど、自分のせいだと申し訳ない気持ちも持っていました。ドセタキセルが効果が乏しく、他の薬に変え、放射線治療を併用して春が来ました。

奈海は腫瘍内科医に、結城は消化器外科医となり、佐倉と付き合い始めました。3年後、心はがん医療センターで頑張っていました。薫の画像を見て脊椎の腫瘍が消えているのを確認した心は5年前渡せなかった花を買って外科医として復帰している薫の待つ屋上に向かいました。

今回は梶山が再発をして、治療を受けながら仕事をしていきます。そんな中梶山は、橘という患者の手術をすることになるのです。だけど恩田は梶山が辛そうにしていることから、下りてと言うのです。

そして突然梶山が倒れてしまいます。なんとか無事でリハビリに励むのです。また恩田は他の病院からの話を断るのです。そのことを知った梶山は問い詰めるけど、恩田は梶山が落ち着いたら行くと話します。
最後みんなそれぞれの道で頑張っていくのです。

再発をした木村佳乃さん演じる医師でしたが、自分も入院しながらも周りを支えていきます。そこに松下奈緒さん演じる医師や、家族が彼女を支えていました。

そんな中、松下奈緒さん演じる医師に、上司から、研究所に移動の話を持ってきて彼女は決心しました。3年後には、彼女は研究所で更なる研究を、そして木村佳乃さんも乗り越えて医師として継続を。松下奈緒さんの義理の父は息子の作品を脚本したりと、みんなが前向きに進んでいっています。

アライブ(ドラマ)1話~最終話まで無料視聴するならFODプレミアムで!会員登録はこちらをタップ!

アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)最終回第11話の感想

今回は梶山が仕事は生きがいだからこそ、治療をしながら仕事を続けているのがすごいなと思いました。患者から素敵と言われている梶山は、なんだかかっこよかったです。

梶山が突然倒れた時はびっくりしました。でも一生懸命リハビリをしている姿が印象的です。前向きに頑張っているのがいいなと思いました。
また恩田は常に梶山のことを心配して、少しでもサポートしたりしていたのが素敵だなと思いました。二人の信頼があるからだと改めて感じました。

がんと戦う患者さんや医師、家族たちの姿が見事に描かれていたと思います。再発してしまった木村佳乃さん演じる医師も、病と戦いながらもそれでも人を救おうとする姿には感動しました。それに、松下奈緒さん演じる医師もそこに寄り添って、なんとしても助けてあげたいという気持ちが伝わってきました。そんな姿を見ているだけで、周りの患者さんたちも救われるのではないのでしょうか。

また、母が癌で娘さんが手術のことで悩んでいましたが、お互いを思いやる気持ちがあるからこそ悩むのだと思いました。また、松下奈緒さん演じる医師も自分を高めて行くために病院ではなく、研究をする人になったり、その家族も旦那さんが亡くなって初めはとても落ち込んでいましたが、お父さんも脚本にしようとしたり、息子も夢を持ったりと前向きな姿勢になってきたのではないでしょうか。病気だけではなくても、前向きに進むことの大切さや良さを教えてくれるドラマだったと思います!

がんと言っても、消化器癌や乳がん、全身癌など、いろんな病気を扱っていて、専門的な治療薬の名前や治療方法がたくさん出てきたので医療者にも見ごたえのあるドラマだったように思います。

一般の人が見ても癌とはこういう病気、こんな風に考える、ということが色々出てきて勉強になったのではないかと思います。病院内の人間関係も良い感じで、匠の件以外は穏やかな気持ちで見ることができたと思います。義父の作るご飯が美味しそうでした。蓮くんもお利口さんで可愛い子供だと思いました。

今回の話のなかでみんながそれぞれ生きがいを持って生きていることを改めて感じました。薫先生にとって手術をすることが生きがいで、その生きがいを取り戻すことができて本当によかったです。

また、個人的には研修医の2人がどのような道に進むのか気になっていました。結城先生は自分の意志を貫き外科の道に進んでいるのが意外でしたが、莉子さんとの関係性に発展があったので見ているこちらも嬉しくなりました。それぞれが自分の望む道に進んでいてよかったです。

アライブ(ドラマ)1話~最終話まで無料視聴するならFODプレミアムで!会員登録はこちらをタップ!

アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)全話通しての感想は?

このドラマはがんという病気は、改めて複雑で難しいなと思いました。医師たちも患者に伝えたりすることが、とても大変なことを実感しました。治療はもちろんだけど、患者や患者の家族に寄り添っていくところが印象的です。

医師たちがいろんな方法を考えたり、負担を少しでも軽くと思っているのが良かったです。医師と患者の信頼関係もすごく大切だなと感じました。
恩田が言っていた三つのあというのが、本当にその通りだなと思いました。

癌で戦っている人たくさんいます。そんな人たちが、このドラマを見ることにより、少しでも前向きに、なってもらえたらいいなと思えるドラマでした。

人が落ち込むところ、前向きになれるところ、優しいところ、人を頼りにするところ、人のためにしてあげるところ、全てが入っていたドラマだと思います。このドラマを見ていると、人の良さを知り、優しい気持ちになっていました。最後まで見ていて良かったです。また、続編を期待しています。

アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)最終回第11話をFODで無料視聴しよう!

今回はドラマ「アライブ がん専門医のカルテ」の最終回第11話の無料動画やネタバレ・感想などについて調査しました!

アライブ がん専門医のカルテはFODで見逃し配信されているので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、アライブ がん専門医のカルテ(ドラマ)を無料視聴しましょう!

今すぐFODプレミアムに無料会員登録してドラマ「アライブ」を視聴するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です