アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話の無料動画フル配信は?ネタバレ・感想も調査!

こんにちはKJです!

2020年8月13日(木)よる10時から石原さとみさん主演ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」第5話が放送されることが決定し、話題になっておりますね!

本ドラマは『月刊コミックゼノン』で連載中の漫画を原作としており、キャリア8年目病院薬剤師・葵みどり(石原さとみ)が、「縁の下の力持ち(=アンサング・ヒーロー)」として医療関係者と関わっていくヒューマンドラマとなっております。

アンサングシンデレラ(ドラマ)第4話のネタバレ・感想はこちら

そんなドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」第5話はフジテレビ系全国ネット放送にて2020年8月13日(木)よる10時より放送されましたが、中には、

  • 仕事や飲み会が入り全てリアルタイムで見ることができなかった
  • もう一度ドラマを視聴したい

といった方もいらっしゃるはず。

そこで今回は【アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話の無料動画や見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」はFODプレミアムでテレビ放送終了後に見逃し配信されております!

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD (見放題配信) 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

リアルタイムでドラマを見れなかった方や1話から最新話まで視聴したい方はFODに無料会員登録してドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を視聴しましょう!

※テレビ再放送予定はまだ発表されておりません。

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

アンサング・シンデレラ(ドラマ)を無料視聴するならFODで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話のあらすじ

萬津総合病院に入院中の『娘娘亭』店主、辰川秀三(迫田孝也)の父、太一(伊武雅刀)の容態が急変。幸い安定したものの、葵みどり(石原さとみ)は辰川家を心配していた。太一は末期がんだが、秀三は本人に告知をしていない。そのことで、祖父に嘘をついていると悩む秀三の娘、樹里(久保田紗友)は摂食障害になってしまっていた。太一が倒れた後も、秀三と樹里の溝は埋まらない。樹里に助けを求められたみどりは、秀三と話に行く。

みどりの説得で、秀三は太一に告知して抗がん剤治療を受けてもらうことにしたと樹里に告げる。太一の妻が抗がん剤で苦しんだ時よりは薬も改善されてきてはいるが、それでも辛いことになるかもしれないと話す秀三に樹里は頷いた。
医師から告知を受け、抗がん剤治療を行わなければ余命3ヶ月と言われた太一は治療の必要はないと思っていると言う。秀三と樹里は反対するが、太一は入院せずに家族と過ごしたいらしい。みどりは抗がん剤治療には休薬期間があるので、自宅で過ごすことも出来ると提案した。

太一は家族との話し合いで治療を決めた。樹里は太一と一緒に、これからやりたいことのリストを作る。そんな中、みどりは相原くるみ(西野七瀬)とケモ室(抗がん剤調剤室)へ。くるみはがん薬物療法認定薬剤師の資格を持つ刈谷奈緒子(桜井ユキ)の仕事に興味を示す。調剤室に戻ると、くるみはみどりと一緒に太一を看たいと販田聡子(真矢ミキ)に申し出た。くるみにはまだ早いと不安視する販田だが、みどりは了承する。引用 公式サイト

アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話のネタバレ

葵と辰川秀三は、バッティングセンターで会話をします。葵は、「家族は、第二の患者である」と説明しました。そして、常連の薬剤師に相談してみてはと伝えました。

秀三は、太一に病気のことを伝えると決意しました。秀三・樹里・太一の3人は、医師から病状を聞きました。そして、余命3か月であると聞いた太一は、治療は必要ないと言います。

その後、太一は、抗がん剤治療を受けることを決意しました。樹里は、食欲も戻って学校にも通うことができました。葵・相原・瀬野章吾は、「娘娘亭」へ行きました。

相原は、秀三に希望を与える発言をしました。場面は変わり、太一が緊急搬送されてきます。その後、秀三はチャーハンと餃子を作って太一に食べさせました。

さらに、葵たちは、太一のために野球大会を開催します。太一は、試合を楽しそうに観戦しました。その後、太一は、病院で亡くなってしまいました。その場に葵と相原も立ち会いました。

今回は辰川の祖父が胃がんのステージ4であることを、本人に告知します。治療をしないと余命は3ヶ月と伝えるのです。抗がん剤治療をしないと祖父は言うけど、葵の言葉で治療をすることになります。

辰川は少しずつやりたいことリストをクリアしていくのです。家族みんなでサポートしていき、退院することができます。だけど高熱を出して再び搬送されてくるのです。

アンサング・シンデレラ(ドラマ)を無料視聴するならFODで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話の感想

今回は太一に病名を伝えたところが印象的です。家族もなかなか本当のことを言えないのが、複雑だなと感じました。太一が抗がん剤治療を拒否していたけど、葵の一言で治療を受け入れたところはホッとしました。

また太一のためにチャーハンを作ってあげていたのは、見ていて心にグッときました。家族みんなの想いがこもっているように感じました。さらに薬剤師みんなで草野球をしていたのは、ナイスアイデアだと思いました。太一のなにより楽しそうな姿が良かったです。

末期のがん患者を少しでも救いたいと想う、西野七瀬さん演じる新人薬剤師の相川に、共感できる部分も沢山ありました。でも、何の確信もなく、希望などを持たせる事は、残酷なことでもあるなぁと感じました。

石原さとみさん演じる葵を見ていると、仕事に対する誇りなどが感じられます。自分もこんな働き方をしたいなぁと、刺激になります!人の命を預かる仕事に、携わる人達に尊敬します。ラストで、辰川太一が、亡くなるシーンでは、涙しました。

太一が葵に、もう延命治療をやめて欲しいと訴えたシーンが印象的でした。家族にも弱音を吐けなかった太一が、葵にだけは弱音を吐いて、自らの希望を訴える姿を見て、葵のこれまでの想いが、きちんと伝わっているのだろうと感じられることが出来ました。

また、常に平常心で笑顔を見せていた葵が、太一からのボールを見て泣き出すシーンは、これまでの葵の頑張りや我慢が感じられました。見ているだけで貰い泣きしてしまいそうでした。

自分も、小さい頃に、大好きだったおじいちゃんを癌で亡くしているので、今回のお話は、どこか重なる思いのようなものがあって、とても感動したというか、泣けました。

辰川さんが、孫や息子の前では頑張って弱音を吐かないようにしていて、でも、抗がん剤はやっぱり苦しいと葵に打ち明けたあたりが1番印象的でした。また、今回で、なぜ葵が薬剤師を目指すことになったのかがわかって、一つストーリーが展開して面白かったと思います。

私は、太一が病気の告知を受けるシーンが印象的でした。とてもつらい気持ちだったと思います。太一は、治療は必要ないという意思をはっきり述べたので、すばらしいと思いました。

そして、樹里の精神状態も安定したので良かったと思います。葵たちが行った野球大会ですが、太一の良い思い出になったと思います。そして、薬剤師たちも良い息抜きになったと思います。今回は、「ケモ室」のシーンが印象的でした。専門的な用語でしたが、重要な部門だということが伝わりました。

アンサング・シンデレラ(ドラマ)を無料視聴するならFODで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

アンサングシンデレラ(ドラマ)第6話の予想展開や見どころ

アンサングシンデレラ(ドラマ)第6話のネタバレ・感想はこちら

次回は薬が効かない患者さんに、葵はどう向き合っていくのか楽しみです。なぜ薬が効かないのか注目ポイントだと思います。そして患者さんにちゃんと合う薬を見つけることができるのか期待したいです。

また患者さんとの信頼関係が鍵になっていくところも見どころだと思います。葵は患者さんにしっかり寄り添って、少しでも信頼を築いていこうとするところに期待したいです。また相原が一生懸命葵についていくところも、注目したいです。

第6話では、新人薬剤師の相川がこれからどんな成長を遂げて行くのかが楽しみです。田中圭さん演じる上司の瀬野との関係性もどうなって行くのか楽しみなところです。ドラッグストア勤務の薬剤師・小野塚も病院薬剤師を目指したりするのかも気になります〜。

部長の真矢ミキさんのちょっとした笑えるシーンも毎回楽しみにしています。次の患者さんはどんな病気なのか、見どころの一つだと思います。このドラマを通して、色々な病気の症状や、その人に対する接し方など、学べる所も参考にしています。次の葵の活躍に期待しています。

次回は、薬が効かない患者という予告でしたが、それが本当ならば、薬剤師としてはかなり手強い感じになるのではないかと思いました。ただ、同時に『鍵は、薬剤師との信頼関係』とあったのが気になりました。

もしかしたら患者は、飲んでいる薬を黙っていたり、これまでの病歴を黙ってしまうなどして、そこから問題が起こるのではないかと予想しています。ただ、お節介な葵ならば、それに気付いて、問題を解決することが出来るのではないかと期待しています。

5話の最後の方のシーンで、せのさん(田中圭)がもう1人の副部長と言い合っていて、せのさんのお母さんの話が出ていたので、それが治験とどう関わっていて、2人の副部長の間にどのような確執がなぜ生まれたのかがわかるのではないかなと期待しています。

また、今回の話で相原(西野七瀬)が、抗がん剤の配合をするような仕事に興味を持った上で、がん患者さんを助けることができなくて後悔していたように思えたので、相原は抗がん剤などを配合できる認定試験に向けて勉強を始めるのではないかなと予想しています。

第6話は、葵たちは、高齢者に対して服薬指導教室を行うそうです。その後、小川早苗という女性が倒れてしまい、萬津総合病院救急センターに入院するそうです。

予想展開ですが、葵は、医師と相談しながら症状の分析をすると思います。見どころですが、刈谷の過去が描かれるシーンです。刈谷は、過去の職場で優秀な人材だったそうなので、刈谷の人生ストーリーに注目したいと思います。相原は、遠野倫という患者を任されるそうなので、患者とのやり取りに注目したいと思います。

アンサングシンデレラ(ドラマ)第5話をFODで無料視聴しよう!

今回はドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」第5話の無料動画視聴方法やネタバレ・感想などについて調査しました!

アンサング・シンデレラはテレビ放送後FODで見逃し配信されているので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、アンサングシンデレラ(ドラマ)を無料視聴しましょう!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です