荒ぶる季節の乙女どもよ。(ドラマ)最終回8話の無料動画フルやネタバレは?感想も!

こんにちはこJです!

2020年10月27日(火)よりMBSなどで山田杏奈さん主演のドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」最終回8話が放送開始され、話題になっておりますね!

本ドラマは『別冊少年マガジン』にて掲載されていた漫画が原作となっており、文芸部の5人の女子高生が性や男性、友人間関係について悩む様子が描かれたドラマとなっております。

さて、このドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」最終回8話はMBSで2020年10月27日(火)深夜0:59~より放送されましたが、中には

  • 住んでいる地域で放送されない
  • 用事が入ってリアルタイムで見れなかった

という方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【荒ぶる季節の乙女どもよ。(ドラマ)最終回8話の無料動画・見逃し配信視聴方法やネタバレ・感想】について調査しました!

結論から言うとドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」はTSUTAYA TV/DISCASで全話独占見放題配信されております!

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
TSUTAYA TV/DISCAS (オリジナルエピソード配信あり) 30日間無料
Paravi 30日間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を1話から最新話まで視聴したい方はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに会員登録しましょう!(テレビでの再放送などの予定は今のところありません。)

そして、TSUTAYA TV/DISCASでは10月27日(火)からオリジナルエピソード「荒ぶる季節の男どもよ。」の独占配信されております!

こちらは井上瑞稀さん、古川雄輝さんが演じる男子高校生にスポットを当てた作品なので、ファンは是非チェックしましょう!

ちなみにTSUTAYA TV/DISCASではアニメ版も見放題配信されております!

ドラマとアニメを見比べることができるのも嬉しいですね!

そして、TSUTAYA TV/DISCASは30日間の無料会員登録期間があり、期間内で解約すれば料金は一切かかりません!

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでは「荒ぶる季節の乙女どもよ。」以外にも出演者の関連作品を視聴することもできます!

また、TSUTAYA TV/DISCASのセットプランでは無料会員期間中に動画見放題+宅配レンタルが利用できます!

動画見放題に加えて、旧作レンタルも無料でできるのはかなりお得ですね!

是非この機会に是非TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに無料会員登録しましょう!

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を見放題視聴するならTSUTAYA TV/DISCASで!無料会員登録はこちらをタップ!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料会員登録方法

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASの無料会員登録は数分でできてしまいます!

まずTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASから「まずは30日間無料お試し!」をクリックします。

すると下記のように名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力する画面が出てきます。

 

これらの個人情報を記入し、「会員登録する」ボタンをクリックします。

すると「入力内容確認」の画面に移るので、記載いN誤りがなければ、「この内容で申し込む」をクリックします。

これで無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!

後はメールアドレスに送られてくる、IDとパスワードを使ってログインすればドラマや映画の視聴が楽しめちゃいます!

TSUTAYA TVに無料会員登録するにはこちらをタップ!

荒ぶる季節の乙女どもよ。(ドラマ)最終回8話のあらすじは?

り香(横田真悠)の退学処分取り消しを訴えるため、山岸先生(古川雄輝)を人質に校舎に立てこもる文芸部。夜の家庭科準備室で作戦会議をしていた和紗(山田杏奈)へ、泉(井上瑞稀)から「学校に向かうから」とメッセージが入る。一方、泉に告白するなら今だと言う新菜(玉城ティナ)に、百々子(畑芽育)の感情も爆発。そして、自身の気持ちを問い詰められた泉は、咄嗟に“とある問題発言”を繰り出し…!?
馬鹿げていて、滑稽で、愛おしい。一つの季節の最後に、少女たちがたどり着いた答えとは-。 引用 公式サイト

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)」最終回8話のネタバレは?

文芸部のメンバーたちは、交際禁止令と曾根崎り香(横田真悠)の退学処分取り消しを求め、山岸(古川雄輝)を人質に取り校舎に立てこもることに。

そして、和紗(山田杏奈)たちが夜の家庭科室で作戦会議をしていると、泉(井上瑞稀)から「今から向かう」と連絡が入る。

そのメッセージを見た和紗はパニックになり、百々子や菅原らとひと悶着を起こすのだ。一方、泉に告白するはずだった新菜(玉城ティナ)と百々子(畑芽育)も言い争いに。

そんな感情を爆発させている百々子をなだめながら、新菜は自分の想いを伝える。

そして、「好きなのは和紗だが性的な欲求を感じるのは菅原さん」と明かす泉に一同は凍りつく。

そんな中、ミロが色鬼をすすめたことで心のさらけ出し合いが始まる。

山岸を人質に立てこもった文芸部は、り香と天城の退学処分を取り消してもらおうと必死だった。

そんな中、泉から学校に向かうという連絡を受けた和紗に新菜は今が告白のときだと告げる。動揺した百々子も感情的になるが、そこに現れた泉は和紗と新菜に対して予想外のことを伝える。

泉の言葉にり香は腹を立てるが、自分自身も同じように感じていた新菜は肯定的な言葉を伝える。

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を見放題視聴するならTSUTAYA TV/DISCASで!無料会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)」最終回8話の感想は?

泉くんと和紗が青に包まれるシーンがとても綺麗で、青のコントラストの中で心が通う2人がすごく可愛く心が通じることの凄さを改めて感じました。また、今回も泉くんが素直で天然なところを出しながら急に男らしく本心をぶつけたり感情が忙しかったです。

最後に泉くんと和紗の幼なじみで気持ちが通じあった場面は本当に愛おしくて、最終回でもそれぞれが色々な悩みや葛藤を抱えながらぶつかり成長していく青春を感じられました。最後のダンスも見どころでした。

泉が和沙のことは好きだけど、菅原には体の魅力を感じるというセリフが強烈でした。
そんな文芸部の女子たちに、顧問の山岸がまとめようとする姿があり、次第に彼女たちが何かを探して自分なりに懸命に答えを出そうとしていたように思えた。

そして、泉が和沙と向き合う形となり、お互いにモヤモヤした思いを打ち明けたことで、和沙と思いが共感出来てホットしました。
彼女たちが見つけた答えを、文芸の言葉で表現した形は予想外で楽しめた。

この最終回が1番わかりにくい話だったように感じます。なんだか構成がめちゃくちゃというかちょっとおかしかったです。いきなり色鬼をやろうとか提案してなんのことやらと言った感じでした。

でも泉の本音を聞けたのは良かったように感じました。和紗よりも菅原氏に性的魅力を感じるというのは至極当然のように思いました。ほとんどの男性がそう答えそうではあります。でもそのあとにちゃんと仲直りをして泉と和紗が前を向いて歩き出したことは良かったです。

若さを感じる泉の言葉には驚きましたが、泉は素直過ぎて嘘がつけない人だと感じました。しかし泉の言葉を受けて動揺したとはいえ、和紗と新菜の関係性が壊れずにいてくれて安心しました。

文芸部が純白の布に想いをぶつけている様子には、熱い青春を感じました。校舎にその布を掲げたのは驚きましたが、成長するには時には荒ぶることも大切だと感じました。大人全員が理解するのは難しいと思いますが、少なくとも山岸などはその想いを理解してくれていたので嬉しかったです。

高校生の時は、若い先生をすきになったなーとか、仲のいい友達と好きな人がかぶったなーとか。いろんなことを考えながら見ました。

小さいときから家が隣で一緒にいるのが当たり前みたいな存在はいなかったのですが、最終回では泉が和紗に性的欲求ではまだ見れないけど、ほんとに和紗のことが大好きなんだという気持ちが聞けてすごくよかったです。高校生の思春期の男の子なんて、性欲モンスターばっかりだと思っていましたが、そんなこともないんですかね。
ドラマのはなしなので現実はよくわかりませんが。

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を見放題視聴するならTSUTAYA TV/DISCASで!無料会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)」全話通しての感想や見どころは?

1話で性の呪いにかかってから、5人が真っ白に照らされたながらも赤や黄色、青の世界にいて色々悩んでいましたが、シーンごとに色んな色のフィルターがかかったような映像は最終話の”色”のためにあったのだと思います。

回を増すごとに純粋さがなくなり欲に忠実になっていく泉くんな、5人がいろんな色に染まるところが見どころです。また、映像も綺麗さに加え、10代の傷つきやすくて脆い微妙な感情を友情や性欲を交えて描かかれているので、青春を感じることができます。

文芸部に所属する5人の女子高校生だが、文芸部の廃部の危機が押し寄せていたこともあり、文芸部の存続が気になりました。
次第に彼女たちの個性溢れるシ-ンがとなり、未知のエロス展開が面白いように描かれていた。
特に和沙が幼馴染の泉の存在を気になりだし、ひと葉と顧問の山岸とのやり取りが見どころであった。
まだエロスを知らない女子高校生が、文芸部の中で恋愛や嫉妬など繰り広げられ、少しづつ大人になっていく姿が印象に残りました。
このドラマは全話通してエロに特化していたと思います。何かしらのいやらしいシーンが入ると言った感じでしたがかなり楽しめました。自分のツボはオープニングで出演者が踊りを披露する場面です。

みんなそれぞれ個性があって見ているだけで元気が出てきました。最終回の展開だけちょっと納得ができませんでしたが総合して面白いドラマだったと判断できます。泉が最後和紗をフッて菅原氏と付き合い出したら面白いだろうなと思って見ていましたが流石にそうはなりませんでした。

TSUTAYA TV/DISCASでドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。(荒乙)」を無料視聴しよう!

今回はドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」最終回8話の無料動画・見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想について調査しました!

調べた結果TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASでドラマ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が全話独占配信されているので、ドラマを視聴したい方はTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに会員登録しましょう!

そして、TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASは30日間の無料会員登録期間があり、無料期間で解約すれば料金は一切かかりません。

無料期間があるので気軽に登録できますし、登録も簡単です!

是非この機会にTSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに無料会員登録して「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を楽しんじゃいましょう!

TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCASに無料会員登録して「荒ぶる季節の乙女どもよ。」を視聴するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です