ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話無料動画のフル視聴方法は?ネタバレ・感想も調査!

こんにちはKJです!

2020年1月22日(水)に日向坂46の初主演ドラマ『DASADA(ダサダ)』第2話の放送が開始されましたね!

※テレビ再放送は2020年7月8日(水)に第2話の副音声版が再放送されております!

本作は、クラスでも“ダサい”と評判の少女を中心にファッションブランド「DASADA」を立ち上げ、生徒たちが奮闘する青春物語となっております!

DASADA(ダサダ)第1話の感想・ネタバレはこちら

日向坂46初主演ドラマということでファンは必見のドラマですね!

さて、この「DASADA(ダサダ)」第2話ですが、日テレにて2020年1月23日(水)深夜24:59から放送となりましたが、中には

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴できなかった

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話の無料動画・見逃し配信や感想・ネタバレ】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「DASADA(ダサダ)」は全話huluで独占配信されております。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu 14日間無料
Paravi 30日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

今のところ他のVODサービスでの配信されない予定なので、「DASADA(ダサダ)」を視聴したい方はhuluに会員登録しましょう!

またhuluではオリジナルストーリーの配信もされております!

オリジナルストーリーはテレビ放送されていないので、テレビでドラマを視聴した方もhuluに会員登録することをおすすめします!

そして、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

登録も簡単な情報を入力するだけで数分もかからないうちに、「DASADA(ダサダ)」を視聴することできます。

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

huluで「DASADA(ダサダ)」の無料動画を視聴するにはこちらをタップ!

huluでは「DASADA(ダサダ)」以外も楽しめる!

huluでは「DASADA(ダサダ)」も無料で視聴できますが、他にも様々な映画やドラマを無料で視聴することができます!

huluでは他にも日向坂46や他のAKBグループ出演バラエティやドラマ、

  • 全力! 日向坂46バラエティー HINABINGO!
  • KEYABINGO!
  • STU48のセトビンゴ!
  • AKBINGO!
  • 乃木坂どこへ
  • ザンビ(乃木坂出演ドラマ)

なども見放題で視聴できます!

「DASADA(ダサダ)」以外にも日向坂46や他のAKBグループ出演作品を数多く楽しめるのは嬉しいですね!

そして、huluは2週間の無料お試し期間があり、その間に退会すれば料金は一切かかりません。登録も数分かからずにできてすぐ視聴できます!

是非この機会に無料会員登録して「DASADA(ダサダ)」や他の人気ドラマや映画の視聴を楽しんじゃいましょう!

huluで「DASADA(ダサダ)」や他の人気ドラマ・映画を無料で楽しみたい方はこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法&解約方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!解約方法については別記事にまとめているので興味がある方はチェックしてみてください↓

ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話のあらすじは?

沙織(渡邉美穂)に「一緒にブランドを作ろう」と誘うも断られたゆりあ(小坂菜緒)は、理由が「ダサい」という事にショックをうける。一方、沙織は大好きなクリエイティブアイドルユニットFACTORY【ぐいのみ(東村芽依)/おちょこ(松田好花)/トックリン(河田陽菜)】ファンのオフ会に誘われる。オフ会に行くも、沙織は同じFACTORYファンのキラリ(高瀬愛奈)にバカにされ、悔しくなり飛び出してしまう。その帰り道、公園でTシャツを売っているゆりあを見つける。ゆりあは、沙織とどうしてもブランドを立ち上げたいとお願いをする。そんな矢先、沙織はある事実を知る…。

ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話のネタバレは?

佐田ゆりあ(小坂菜緒)のクラスメイト篠原沙織 (渡邉美穂) は、どこの大学にも受かると太鼓判を押されるほどに成績優秀でした。しかし、彼女は、大学に進学する気がありません。ママ(神田うの)からも「一応大学は出た方が良いと思うの」と言われます。しかし、沙織は「FACTORYのリーダーおちょこ (松田好花)は、13歳でデビューしている。本物になりたいの」と耳を貸しません。そんな中、沙織は、キラリ (高瀬愛奈)から、尊敬している3人組のアイドルグループ「FACTORY」ファンのオフ会に誘われます。

Sちゃんこと沙織は、新作のデザイン画を持って、オフ会に参加したものの、キラリたちのファッションが地味なことが気になりました。「ファッションが好きなんですよね?」と問う沙織でしたが、キラリたちに、「Sちゃんのように体張る勇気がないから」と言われてしまいます。沙織は、「FACTORY好きと言っていたのに・・・イイね稼ぎに必死なインスタ・・・ハエ」と吐き捨てて、オフ会を抜け出しました。沙織がスマホを手にすると、オフ会のライングループから、キラリたちが次々と退会していきます。

沙織が、俯きながら歩いていると「将来爆売れ間違いなし!Tシャツ1万円だよ」と、ゆりあの言葉が耳に入ってきました。沙織が、「なんでそんなにお金が欲しいの?」と聞きます。ゆりあは、「親が中華料理屋のおっさんの借金を肩代わりをしてしちゃってさ」と打ち明けました。沙織は「なぜ、ブランド?私に声をかける意味も・・・」と疑問を抱きます。

そして、沙織が「あんたダサいし、ダ佐田!」と言い放つと、ゆりあは、「えっ?だ・さ・だ・・・プラダ的な響きで、なんか可愛くない?」と言って、無地の白Tシャツに、DASADAと書きます。すると、中年男性が、それを千円で買っていきました。気を良くしたゆりあは、「馬鹿だし本物じゃないかも知れないけど、本気だよ。力貸して下さい」と深々と頭を下げます。ゆりあが頭を上げると、沙織の姿はそこにありませんでした。

帰宅した沙織は、名字が異なる父親の丑岡から、「お前の同級正の親から取り立てをしている。佐田洋裁店って知ってるか?」と言われて動揺します。翌朝、ゆりあが自宅を出ると、沙織が現れました。沙織は「わたしがやるからにはダサいなんて許さないから」とゆりあに宣言します。

2話では、沙織(渡邉美穂)に「一緒にブランドを作ろう」と誘うも断られたゆりあ(小坂菜緒)が、その理由が「ダサい」という事にショックをうけていました。また沙織は大好きなクリエイティブアイドルユニットFACTORYファンのオフ会に誘われて行くことにします。

そのオフ会に行くも、沙織は同じFACTORYファンのキラリ(高瀬愛奈)にバカにされてしまい、悔しくなって飛び出します。その帰り道に、公園でTシャツを売っているゆりあを見つけるのでした。ゆりあは、沙織とどうしてもブランドを立ち上げたいとお願いをします。ゆりあのブランド立ち上げをしたいという健気な気持ちが表れている回になっていました。

「DASADA(ダサダ)」第2話を無料視聴するならhuluで!登録はこちらをタップ!

ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話の感想は?

美穂はなかなか良い家に住んでいましたが、お母さん役に神田うのさんが抜擢されていて思わず笑ってしまいました。神田うのさんは普段からセレブな印象が強いですが、ドラマの中でもセレブなお母さんとして出てきていました。ファッションデザイナーでもあるので、このドラマの雰囲気に合っていると思います。

そしてこの2話では借金取り(野間口徹)の正体も明らかになりました。1話で啖呵を切った小坂に対して、半年の猶予を与えていました。ただ単に女子高生に同情したという風にも見えましたが本当のところはどうなのだろうと感じました。しかし、その借金取りが美穂ちゃんのお父さんだったので驚きでした。セリフの中でも、制服がどうこうと言っていたので辻褄が合いました。娘と同じ高校の子なら同情もしちゃうのだと思います。父から話を聞いた娘は知らないふりをしていたけど、本当はクラスメイトで友人にもなった相手なので、これからどうなってしまうのか気になるところです。

1話で、丑岡は、ゆりあの両親に店を売って借金を返済しろと言いました。なのに、ゆりあが店を売りたくないと言った途端に、半年で返済しろと態度を軟化させています。ゆりあが現れたことで、返済期間が延びましたが、その理由が気になっていました。

そして、2話で、丑岡が沙織の父親であることが明らかになります。ゆりあが、沙織の同級生だったことから、借金の返済期間を甘くしたのだと分かって、衝撃を受けました。

第1話はゆりあがメインでしたが、第2話は沙織の出演が長めの回でした。ゆりあは今どきの女子高生らしくタピオカやインスタに夢中な女の子ですが、沙織は目先の流行りに騙されたくないという意識が非常高い女の子で、2人の対比が鮮やかに描かれていました。

沙織は休日のファッションが独特で、画一化された学校の制服とは違い、個性的なファッションがユニークで良かったです。また進路指導に熱心な先生も優しく、味わいのある演技も見ていて心が和みました。

ドラマ「DASADA(ダサダ)」第3話の予想展開や見どころは?

DASADA(ダサダ)第3話の感想・ネタバレはこちら

予告を見る限りだと、ゆりあが「ダサい」という点がポイント、あるいはキーワードになってくると思います。おそらくブランド名は「DASADA」になるのではないかなぁと勝手に予想していますが、本当にそのままのダサいブランド名にしてしまうのも微妙なのかなと思ったり、展開を待ちたいと思います。

ゆりあは、自分がかわいいと分かっていての褒めまくる自画自賛や自意識過剰な部分があるので、この性格が周りとの関係性に影響しているのだと思います。沙織がなぜブランドの立ち上げを拒んだかということもキーポイントだと感じます。自分のブランドがあるのか、もしくはゆりあのように家族に何か秘密があるのか、など少しずつ解き明かされそうなので楽しみにしたいです。そして、ゆりあ以外のメンバーにスポットを当てて欲しいと思います。

2話のエンディングに、次回予告が流れました。沙織が、デザインした「DASADA」のロゴをゆりあに渡して、「こいつが格好良く見えるようなそんなブランドにするんだよ」と話しかけています。そして、畑屋菜々緒(富田鈴花)が、「こいつに何か弱みを握られている?」と言っていたり、沙織がゆりあに、ばーかといたずらっぽく声をかけていて仲睦まじい様子でした。さらに、高頭せれな(加藤志帆)が、「私にできることなら協力するから」という台詞もありました。

この予告から、ゆりあと沙織が無事に、ファッションブランド「DASADA」を立ち上げたことが分かります。しかも、せれなは、モテの象徴である白鳥学園のネクタイを着用していて、「せれな~で」という読者モデルでした。スクールカーストのトップに君臨するせれなが、ゆりあたちに協力すると言っていますから、ブランド「DASADA」の先行きは明るいと言えます。

今後はゆりあと沙織が中心となって、ファッションブランド「DASADA」を立ち上げていく話が展開していくと予想します。しかし沙織は豪邸に住んでおり、リッチですが、借金返済に苦しみ、流行らない洋裁店を経営しているゆりあとは金銭感覚がかなり違いそうです。

今後ブランドの服を作っていく中で、素材選びや品質など、いちいち意見が違っていくのではないかと予想します。また流行に流されやすいゆりあは、雑誌モデルの女子生徒とも仲が良い一方、沙織はモデルたちを見下しているところがあり、仲間選びなどでも対立しそうです。沙織が描いているデザイン画は独特で、これらのデザインが実際に洋服として仕立てられていくのが楽しみです。

ドラマ「DASADA(ダサダ)」第2話をhuluで無料視聴しよう!

今回は「DASADA(ダサダ)」を第2話の無料動画視聴方法や感想・ネタバレについて調査しました!

調べたところ「DASADA(ダサダ)」第2話はhuluでの先行配信がされているので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「DASADA(ダサダ)」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です