江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話のネタバレや見逃し配信は?感想に無料動画フル視聴方法も!

こんにちはKJです!

2021年3月11日(木)23:59より日本テレビで岡田 結実さん主演ドラマ『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』最終回10話の放送が開始され、話題になっておりますね!

本ドラマは江戸キリエさんのマンガが原作となっており、江戸時代の吉原から現代にタイムスリップしてきた女郎(岡田 結実)が、恋に落ちたり、現代の悩める女子の悩みを解決したりするハートフルなドラマとなっております!

第9話のネタバレ・感想を見るにはこちらをタップ!

さて、この「江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜」第10話ですが、日テレにて2021年3月11日(木)24:09から放送となりましたが、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話のネタバレ・感想や見逃し配信・無料動画の視聴方法】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「江戸モアゼル」はテレビ放送後、hulu、U-NEXTなどで見逃し配信されております!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 無料お試し期間
hulu (放送直後配信) 14日間無料
U-NEXT (放送週土曜配信) 31日間無料
auスマートパスプレミアム 30日間無料
TELASA(テラサ) 15日間無料
dTV  30日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料
Paravi 2週間無料
FOD 2週間無料

江戸モアゼル(ドラマ)を1話~最新話まで見放題で視聴したい方はhuluなどに会員登録しましょう!

そして、huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、無料で「江戸モアゼル」を視聴することができます!

登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

さらにhuluでは同クールの人気ドラマや数多くのバラエティが楽しめるのは嬉しいですね!

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

江戸モアゼル(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!無料会員登録はこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法&解約方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!解約方法については別記事にまとめているので興味がある方はチェックしてみてください↓

江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話のあらすじは?

仙夏(岡田結実)は、江戸に帰ることを決心する。蔵地(葉山奨之)は仙夏を好きだからこそ、彼女は江戸に帰るべきだと考えたのだった。
「涼八屋の仙夏、令和の東京、花魁として華麗に散ってやるよ」
仙夏は令和に自分がいた証を残そうと、周りの人たちにあれこれと世話を焼く。満月の夜に彗星が流れるタイムスリップの日まで、あと数日に迫っていた。

そんな中、鳥居(前田公輝)は、突然会社を辞めて姿を消す。泉美(吉谷彩子)への恋心を自覚した鳥居は、これ以上好きになることを恐れて彼女から離れた。
鳥居がいなくなったことに泉美は動揺し、彼の突然過ぎる行動を無責任だと責める。そんな泉美に仙夏は、鳥居は無責任な人間ではないはずだと諭す。仙夏は蔵地と泉美を連れて、鳥居のいる場所に向かう。鳥居は、カリスマ社長としての生活をすべて捨てていた。しかし、泉美への思いだけは断ち切れずにいた。鳥居の真意を知った泉美は…。
タイムスリップに向けて、長兵衛(一ノ瀬颯)が壊れた大八車を修理。彼は恋敵であるはずの蔵地に「お仙がおぬしを忘れぬようにしてくれぬか?」と頼む。

そして、タイムスリップ当日。蔵地は、仙夏をスカイツリーに連れて行く。仙夏がずっと行きたいと言っていた場所だった。最後の思い出を作る仙夏と蔵地――。
夜になり、仙夏と長兵衛の旅立ちの時が近付く。寿乃(山口まゆ)は長兵衛と、ある約束を交わす。
夜空に、満月と彗星が浮かび上がる。「あたしはどこに行ったって、咲き誇るんだからね」と告げる仙夏。仙夏と長兵衛を乗せた大八車を蔵地が引き、タイムスリップの瞬間が訪れる――! 仙夏は江戸に戻る事が出来るのか?そして、仙夏と蔵地の時空を超えた恋模様はどこに着地するのか?引用 公式サイト

江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話のネタバレは?

とうとう江戸に帰る事を決めた仙夏と長兵衛。倉地と寿乃は微妙な心情で二人と共に最後の時間を過ごします。そして倉地は仙夏と最後にスカイツリーデートをし思い出を作ります。

そして夜、倉地の手で二人を過去に戻す事に。江戸に見事戻れた二人ですが仙夏は忘れる事が出来ず。見かねた長兵衛がまた令和に戻る事を提案。彼に気遣いながらも意を決して令和に戻る仙夏ですが何と戻ったのは一年後の世界。

もう時が経ち誰も、倉地すら自分を覚えてません。ショックを隠せない仙夏ですがふとした事から倉地は仙夏が書いた書物を見つけ記憶を取り戻します。そして仙夏に会いにスカイツリーに行きようやく出会えました。

そしてその気持ちの全てを打ち明ける仙夏を抱きしめる倉地。また寿乃が新しく働く職場では長兵衛の子孫が社長としており、この二人もまた結ばれる事に。そして仙夏はまたカフェで働く事になり、倉地が現れ見事ハッピーエンド。

蔵地から江戸に帰るように告げられた仙夏は、自分の気持ちを押し殺して、江戸に帰る事を決意を固める。突然社長を辞任した鳥居の事が気になった泉美は、仙夏に連れられて鳥居に会いに行く。そこで互いの胸の内を明かすのだった。

蔵地は、仙夏と過ごせる時間を惜しむようにデートに行き、思い出作りをする。そして、長兵衛と仙夏は江戸に戻って行くが、仙夏は再び令和へと戻って来る。しかし、着いた先は1年先で、皆んな仙夏の事を忘れていた。そんな中、長兵衛が記憶を取り戻すきっかけを作る。

江戸モアゼル(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!無料会員登録はこちらをタップ!

江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話の感想は?

なかなか予想外の展開が続き、非常に面白かったです。一度江戸に帰る決断をするまではわかりましたが、また戻ってこれるとは思いませんでした。長兵衛の懐の深さにも感服します。

そして一年後に飛んできてしまい、みんな忘れてるのは観てて寂しすぎましたね。倉地すらも。そのときの仙夏のショックは彼女にしかわからないくらい辛かったでしょう。でも最後に全ての記憶を復活させた倉地と見事結ばれて本当に良かったです。スッキリしたラストでした。

きっと最後はハッピーエンドで終わるだろうなと思っていましたが、仙夏と倉地だけじゃなくて全員が幸せになっていて、長兵衛も令和で現代人として生まれ変わっていて寿乃と結ばれるような終わり方だったのでほっこりしました。

しかし仙夏が江戸から令和までどうやって帰ってきたのかは分かりませんが、時間が経ったせいなのかみんなが仙夏と初対面のようにふるまっていたのはなんだか悲しくなりました。しかし仙夏がつづっていた書物と長兵衛の考えで無事みんなが幸せになれてよかったです。

仙夏は最終的に蔵地を選びましたが、お互いが必要とする間柄なので良かったと思います。会えない日々がこんなにも寂しいとは思わなかった二人です。時代が違っても好きになることはあるのだなと感じました。

仙夏は、同じ時代を共にした岩佐、令和に来て鳥居社長、蔵地に出会いましたが、一緒に居て飽きない人を選びました。
お金や地位で判断しない仙夏は、現代社会では珍しい存在です。最後は相性がものをいうので二人はいつまでも続く仲です。

大好きなのに離れなければいけない2人。蔵地から江戸に帰るように言われ、仙夏の胸は、張り裂けそうだったと思います。それでも気丈に振る舞う仙夏の姿を見ていて、辛い気持ちとなりました。蔵地と仙夏に別れが近づく一方で、縁が繋がった鳥居と泉美。

互いに仙夏と蔵地の件に苦労した間柄なだけに、2人の関係が上手くいって良かったなと思いました。一度は離れ離れとなったものの、再び結ばれた蔵地と仙夏。今度は離れる事がないよう、互いに支えあって生きていって欲しいなと思いました。

仙夏と長兵衛が一度江戸に帰り、また令和に戻って来る事は想定通りでした。しかし、仙夏が令和に戻ってみると、カフェの仲間も客としていた鳥居と泉美も仙夏を忘れていた事に驚きました。そして蔵地までも忘れていたのは、意外でした。

しかし、出版社で働く寿乃が貰ってきた江戸の本を見て、蔵地は仙夏を思い出します。その本は、江戸に戻った仙夏が令和での出来事を書き綴った本でした。いや〜、素晴らしい。完全に一本取られた気分です。

江戸モアゼル(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!無料会員登録はこちらをタップ!

江戸モアゼル(ドラマ)全話通しての感想や見どころは?

江戸時代から花魁がやってきてドタバタ騒ぎが起きて、少し恋をする。そしていつか帰らねばならない時が来て、悲しい別れをせざるを得ず泣く泣く江戸に戻る。文章にするとそれだけかなと思ってました。

しかしその中で色んな人とつながり思い出ができ、本当に楽しそうな毎日を送る仙夏を観るのが毎週楽しみでした。そして江戸に戻る悲しい決断をするも、倉地を忘れられず結局また令和に戻ってくると。キャラクターに引き込まれて良い意味で裏切られとても面白かったです。

深夜ドラマにするにはもったいない楽しいドラマでした。仙夏はもともと江戸の花魁だったので令和の時代に馴染めないのではないかと思っていましたが、結構早くに馴染んでいてシュークリームなど現代の食べ物もすぐに好きになるあたりが面白かったです。

倉地と仙夏は最初は結ばれるとは予想していなかったので、まさかこんな展開になるとは予想外でしたが、最初は仙夏を好きだった長兵衛も他の大切な人を見つけることができ、春日も鳥居と結ばれて本当に全話通して楽しい三か月だったなと思いました。

江戸時代からタイムスリップしてきたら戸惑いを隠せないと思うのですが、仙夏は動じることなく自分らしさを出していました。現代社会では通用しないものですが、間違っていることははっきりという女性でした。

そんな仙夏に心を持っていかれる男性陣でしたが、蔵地は積極的ではありませんでした。相手を思いやる気持ちが強くて、自分本位ではなかったです。会えない時が愛を育ててしまう仙夏と蔵地ですが、再度令和に舞い戻り奇跡を起こしました。

突然繋がった江戸から令和への道。そこに降り立ったのは、花魁の仙夏でした。令和と江戸あまりにも違い過ぎる環境の中、仙夏は自分らしさを失わず、周囲の人々と馴染んでいきました。仙夏の粋な立ち振る舞いや言葉に、胸がスーッとしました。

そんな中、出会った蔵地。この出会いが、仙夏の運命を大きく揺るがす事になりました。江戸と令和、時空を超えた2人の恋。過ごした時代は違えど、一番大切なのは互いを大切に思う気持ちだなと感じました。

江戸からタイムスリップしてきた花魁の仙夏役の岡田結実が所々に入れる小ボケが面白く、しっかりと花魁言葉で話すところに岡田結実の女優としての成長を感じます。カフェで働いたり、キャバクラに行ったり、SNSをしたり、アイドルのオーディションを受けたりと全く違和感なくこなしていく所がテンポがよく、見ていて爽快でした。

それでいて、登場人物の恋愛模様が切なくて、いいです。しかしなんと言っても、何をしている時も、頭だけが高島田なのが、一番笑えます。

江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話動画フルをhuluで無料視聴しよう!

今回は江戸モアゼル(ドラマ)最終回10話のネタバレ・感想や見逃し配信・無料動画の視聴方法などについて調べてみました!

調べたところドラマ「江戸モアゼル」はhuluでテレビ放送後最新話が見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、「江戸モアゼル」を無料で楽しんでください!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です