イチケイのカラス(ドラマ)第6話の見逃し配信やネタバレ・感想は?無料動画フル視聴方法も!

こんにちはKJです!

2020年5月10日(月)よる9時から竹野内豊さん主演ドラマ「イチケイのカラス」第6話が放送開始され、話題になっておりますね!

本ドラマは浅見理都さんのマンガが原作となっており、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称イチケイ)で裁判官を務める主人公・入間みちお(竹野内豊)が自らの足で現場検証を行い、事件を解決していくリーガルエンタメ作品となっております!

主演の竹野内豊さんに加え、黒木 華さん、新田 真剣佑さんなどキャストも豪華で楽しみです!

そんなドラマ「イチケイのカラス」第6話はフジテレビ系全国ネット放送にて2020年5月10日(月)よる9時より毎週月曜放送となりますが、中には、

  • 仕事や飲み会が入り全てリアルタイムで見ることができなかった
  • もう一度ドラマを視聴したい

といった方もいらっしゃるはず。

そこで今回は【イチケイのカラス(ドラマ)第6話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

動画配信について結論から言うと、イチケイのカラス(ドラマ)はテレビ放送後、FODプレミアムで見逃し配信されております!

※テレビ再放送予定はまだ発表されておりません。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD (放送後配信) 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

リアルタイムでドラマを見れなかった方や1話から最新話まで視聴したい方はFODに無料会員登録してドラマ「イチケイのカラス」を視聴しましょう!

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「イチケイのカラス」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「イチケイのカラス」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

イチケイのカラス(ドラマ)を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法&解約方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

イチケイのカラス(ドラマ)第6話のあらすじ

草野球の試合を終えたみちお(竹野内豊)たちは、相手の井出(山崎育三郎)ら地検チームと一緒に石倉(新田真剣佑)の実家『そば処いしくら』に集まって飲んでいた。そこに、坂間(黒木華)が日高(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は、女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。 するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名前を出し、彼が被害に遭った窃盗事件を担当することになったと日高に告げる。志摩は、弁護士時代のみちおが最後に担当したある事件に関係する人物だった。

みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田(バカリズム)が、会計事務所所長の志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件だった。岸田は犯行後、盗んだ自転車で逃走を図ったが、その途中で新聞配達員と自転車同士の衝突事故を起こして顔を見られたため自首していた。 第1回公判で、岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したという井出の言葉に反発し、泥棒がいかに魅力的な仕事であるか、どんな金庫も開けられる優れた耳を持つ自分がその個性を生かすためにいかに努力をしているかを力説し始める。また岸田には、金が余っている家しか狙わず、人は絶対に傷つけない、というポリシーがあるらしい。

みちおは、理路整然と話す岸田が、逃走時のことなるとあいまいな話をし始めることや、今回初めて自首してきたことが気になり、逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにするが……。 引用 公式サイト

イチケイのカラス(ドラマ)1話~最新話を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)第6話のネタバレは?

窃盗事件が起こった。被告はポリシーを持っている前科6犯のベテラン泥棒。でも、入間はなにか隠していると推測。被害者が12年前の事件の税理顧問だったそして窃盗事件を調べていた記者が亡くなってしまった。

入間は職権を発動。検察側はいつもの二人に協力しないように圧力をかける。しかし、イチケイのメンバーが検事の二人に初心を忘れずにと初心表明を読み上げ、二人は調べ上げたことをイチケイのみんなに聞こえるように話す。

記者も手がかりを見つけていた。実は盗んだのは2億で、脱税しているので表に出せないものじゃないかと。そして裁判時、入間の分析力としつこさに負けて、被告は自供する。

盗んだのは2億で、表に出せないから口止めまでされていた。そして被害者の志摩に脱税疑惑が出てくるのだ。被告は人を傷つけないポリシーだったが、些細なことが巡り巡って記者を死なせることになってしまった。バタフライ効果になってしまったのだ。そして12年前の入間が弁護士だった事件が少し進みだす。

前科がある窃盗犯の岸田は会計事務所所長の志摩の自宅に忍びこみ113万円を盗んだ容疑で裁判が行われることになりました。

今まで自首したことがないこと、事件に対して曖昧な発言をすること、罪を認め裁判を早く終わられようとしていることに疑問を持ち裁判長を務める入間は裁判官主導で調査しました。

岸田は実際には2億円を盗みましたが1000万円で買収され嘘の証言をしたと真実を述べました。志摩は脱税容疑で税務署の捜査が入ることになりました。

イチケイのカラス(ドラマ)1話~最新話を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)第6話の感想は?

最初から疑問に思っていた入間の弁護士を辞めた真相に触れる事柄が次々に出てきました。まだ確信には届いていませんが間違った裁判の結果、弁護士である入間が被告人を救うことが出来なかったことがわかりました。

今回の窃盗犯の岸田をバカリズムさんが演じています。バカリズムさんと竹野内豊さんの共演のドラマを思い出しワクワクしてしまいました。入間と岸田の法廷でのやりとりがとても面白かったです。入間の綿密な調査により岸田がやっと真実を話しました。調査をしていて亡くなった新聞記者も浮かばれると思います。

バタフライ効果と今回とはどんな意味があるかと思ったら、悲しい効果でした。些細なことが人を死に至らしめてしまう。胸にしみました。今回12年前の入間の弁護士時代の事件もはっきりしてきましたが、日高判事の考えはわからないです。今回バカリズムさんが出ていて、思ったとおり入間とのバトルは面白かったですが、さいごは入間のしつこさに参ったってところがいいですね。

入間の長所ですから。毎回検察側の二人が職権発動でも活躍されますが、今回上からの圧力も上手くかわして大活躍で、面白かったです。が、記者さんがなくなってとても無念でした。結局2億盗んでいたわけですが、被告も、立ち直ってパン屋ができたらいいですね。

入間さんと日高さん、バッチバチ過ぎて怖かったです。すごい威圧的な日高さんに対して、嫌みたらしく立ち向かう入間さん。相当お互いのこと嫌っているんだろうなぁというのが滲み出ていました。

岸田の犯した事件の公判で井出さんが事件のことを話していて、エリートから脱落して窃盗というワードにイラッときたのか、話を遮り「聞き捨てならないですね。」って反論していたのには驚きました。犯罪を犯したことを反省していないように見えました。

入間にとって因縁の相手である志摩宅で起きた窃盗事件。この窃盗事件の裏には、ある真相が隠されていました。不正な利益を得る脱税。この事を隠す為、被告人である岸田を買収し、事件を調べていた新聞記者の真鍋の口封じをする。

何とも卑劣な犯行に腹が立ちました。あやうく事件が有耶無耶となるところでしたが、入間の粘り強さのおかけで、真実が明らかとなって良かったです。犯罪を犯したのならば、きちんと罪を受けるべきだと思いました。

今回の事件と過去にみちおさんが受け持って、無実だと言った方が亡くなった事件。二つの事件が関わっているかもしれないとちゃんと事件の真相を確かめる為に、新聞配達員の証言を元に検証まで行うなんて凄いと思いました。

しかし、検証の際に背格好が同じ人が良いと、川添さんが犠牲になって、老いた体に鞭を打って30キロの重りを担いで自転車のカゴに乗せて走って、ダメ出しされてやり直しを何回もやらされる川添さん可哀想でした。

イチケイのカラス(ドラマ)1話~最新話を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)第7話の予想展開や見どころは?

入間が12年前に弁護士を辞めた理由がわかりました。そしてその被告の妹が再審請求をすることで兄の名誉を回復出来るかもしれないことを坂間が妹に告げに行きました。

日高を尊敬している坂間ですが、このことにより対立関係に発展していくように感じます。隠していた真実を明らかにするのには上層部の敵が多すぎて難しいことだと思います。イチケイの仲間たちの協力を得てどれだけ調べあげることが出来るのか入間の執念が身を結ぶのかとても気になります。

次回はとうとう12年前の事件が中心ですね。どうして判事は、無罪を主張しているのに、証人尋問をしなかったのか。結局その時の被告は自殺してしまいましたが、お姉さんに再審請求を頼んでもオッケイもらえず、どうなるのでしょうか。

だいたいどうして入間は、被告に信頼されていたのに解任されたのか。謎だらけですね。予告では、今まで活躍されて、負け続けていた城島と井出もどうなるのか。確かに今回の件でも問題になりそうです。あと、入間の元同僚の弁護士さんがいい人であってほしいと願っています。

「どうしてあなたは裁判官を志したのですか?」って聞いた入間さんの問いに対して、「裁判官は社会の医者だから。」って答えた日高さん。そんな裁判官が無実かもしれない人の話も聞かずに判決を下したのであれば、そんなのヤブ裁判官ですね。

坂間さんが次週、どんな真実にたどり着くのか…。坂間さん、日高さんのことを尊敬して慕っていただけあるので、もしも過去のことが明るみになったら、その真実を受け入れられるのか心配です。

志摩逮捕により、入間が弁護士として最後に担当した事件の扉が再び開く。無実の罪を訴えて亡くなった仁科の妹は坂間に説得され、再審請求をする事を決意する。その弁護を入間の知り合いである青山が担当する事となる。

しかし、次長検事はこの件を認めようとせず、徹底的に潰す作戦を立ててくる。そして、この公判から入間、坂間、駒沢が排除されるという危機が訪れる。坂間に救いを求められた日高が、裏から手を回し、危機を回避するのだった。

無期懲役を言い渡し、無罪と主張しながらも有罪になり、命を絶ってしまった仁科さんの真相を突き止めるべく、仁科さんの妹さんに会いに行った千鶴ちゃん。開かずの扉が開いた時、全ての真実が明らかになるかもしれないと言うみちおさんの言葉。

自分の判決は間違っていたかもしれないと思い知らされる日は近いかもしれませんね。判決が逆転して真実が明らかになった時、日高裁判官はどんな責任の取り方をするのか今からとても楽しみです。

イチケイのカラス(ドラマ)第6話の見逃し配信・無料動画フルをFODで視聴しよう!

今回はイチケイのカラス(ドラマ)第6話のネタバレ・感想や無料動画視聴方法などについて調査しました!

イチケイのカラス(ドラマ)はテレビ放送後FODで見逃し配信予定となるので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、イチケイのカラス(ドラマ)を無料視聴しましょう!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です