イチケイのカラス(ドラマ)の見逃し配信・無料動画フルは?再放送に1話~最終回の視聴方法も!

こんにちはKJです!

2020年4月5日(月)よる9時から竹野内豊さん主演ドラマ「イチケイのカラス」が放送開始されることが決定し、話題になっておりますね!

本ドラマは浅見理都さんのマンガが原作となっており、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称イチケイ)で裁判官を務める主人公・入間みちお(竹野内豊)が自らの足で現場検証を行い、事件を解決していくリーガルエンタメ作品となっております!

主演の竹野内豊さんに加え、黒木 華さん、新田 真剣佑さんなどキャストも豪華で楽しみです!

そんなドラマ「イチケイのカラス」はフジテレビ系全国ネット放送にて2020年4月5日(月)よる9時より毎週月曜放送となりますが、中には、

  • 仕事や飲み会が入り全てリアルタイムで見ることができなかった
  • もう一度ドラマを視聴したい

といった方もいらっしゃるはず。

そこで今回は【イチケイのカラス(ドラマ)の無料動画や見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うと、イチケイのカラス(ドラマ)はテレビ放送後、FODプレミアムで見逃し配信されております!

※テレビ再放送予定はまだ発表されておりません。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD (放送後配信) 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
Paravi 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

リアルタイムでドラマを見れなかった方や1話から最新話まで視聴したい方はFODに無料会員登録してドラマ「イチケイのカラス」を視聴しましょう!

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「イチケイのカラス」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「イチケイのカラス」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

イチケイのカラス(ドラマ)を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)見逃し動画フル以外にFODで楽しめる作品

FODでは、イチケイのカラス(ドラマ)にも人気ドラマや映画・アニメなども視聴できちゃいます!

FODでは他にもキャスト関連作品も豊富に配信されており、ドラマ主演の竹野内豊さん主演ドラマ、

  • 素敵な選TAXI(竹野内豊主演)
  • BOSS(天海祐希主演)
  • グッドパートナー 無敵の弁護士(竹野内豊主演)
  • できちゃった結婚(竹野内豊主演)
  • ビーチボーイズ(竹野内豊主演)

や、黒木 華さん出演作品、

  • グーグーだって猫である(宮沢りえ主演ドラマ)
  • ちょっと今から仕事やめてくる(福士蒼汰主演映画)
  • ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判(藤野涼子主演映画)
  • 小さいおうち(松たか子主演映画)

や、新田 真剣佑さん出演作品、

  • 僕たちがやりました(窪田正孝主演ドラマ)
  • ピーチガール(山本美月主演映画)
  • 不能犯(松坂桃李主演映画)
  • 夢を与える(小松菜奈主演ドラマ)

なども見放題配信されております!

イチケイのカラス(ドラマ)以外にもこれだけキャスト関連作品が楽しめるのは嬉しいですね!

そして、FODでは2週間の無料会員期間があり、期間中に解約すれば料金は一切かかりません!

また、サービスが気に入れば継続するのも良いでしょう!

まだFODに会員登録していない方は是非この機会に会員登録することをお勧めします!

登録も簡単なのでお気軽に登録してみて下さい!

FODに無料会員登録して「イチケイのカラス」や人気ドラマを視聴するにはこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法&解約方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

イチケイのカラス(ドラマ)のキャスト・出演者は?

イチケイのカラス(ドラマ)のキャスト・出演者は下記の通りです↓

入間みちお-竹野内 豊
坂間千鶴-黒木 華
石倉文太-新田 真剣佑
井出伊織-山崎 育三郎
浜谷澪-桜井 ユキ
一ノ瀬糸子-水谷 果穂

川添博司-中村 梅雀
城島怜治-升 毅
日高亜紀-草刈 民代

駒沢義男-小日向 文世 引用 公式サイト

竹野内豊さんは11年ぶりの月9主演ということで非常に楽しみです!

また、真剣佑さんは竹野内さん主演のドラマ「できちゃった結婚」で5歳のころに一度竹野内さんと会っているそうですが、今回初共演ということで二人の関係性にも注目ですね!

イチケイのカラス(ドラマ)を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)のあらすじ

第1話 あらすじ

 入間みちお(竹野内豊)は、東京地方裁判所第3支部第1刑事部<通称:イチケイ>の刑事裁判官。元弁護士という異色の経歴を持つみちおは、ヒゲを生やし、服装はカジュアル、とぼけた発言もしばしばという、お堅い裁判官のイメージとはほど遠いゆるい空気をまとった男だが、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官の双方から恐れられているクセ者だ。

そんなみちおを見守っているのは、イチケイの部長で、有罪率99.9%といわれる日本の刑事裁判において30件あまりの無罪判決に関わっている伝説の裁判官・駒沢義男(小日向文世)と、元傍聴マニアで、みちおのファンを公言している裁判所書記官の石倉文太(新田真剣佑)。また、お人よしの主任書記官・川添博司(中村梅雀)、3つ子の母でもある姉御肌の裁判所書記官・浜谷澪(桜井ユキ)、物おじしない新人の裁判所事務官・一ノ瀬糸子(水谷果穂)も、しばしばみちおに振り回されつつ、イチケイを支えているメンバーだ。

そのイチケイに、若くして特例判事補になったエリート・坂間千鶴(黒木華)が赴任することになった。東大法学部出身の坂間は、冗談が全く通じない堅物タイプで、裁判官が的確かつ速やかに事件を処理することで日本の治安が維持されている、と強烈に自負している。坂間がイチケイに異動してきた目的は、事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルの“赤字”状態であるイチケイを立て直すためだった。

駒沢は、さっそく坂間にみちおと組むよう指示する。みちおを裁判長に、坂間と駒沢の3人で審議する合議制で取り組むことになった起訴案件は、大学生の長岡誠(萩原利久)が、代議士の江波和義(勝村政信)に全治1ヵ月のケガを負わせた傷害事件だった。実は誠は、江波の秘書だった洋一郎の息子。洋一郎は、2ヵ月前、不正献金疑惑で東京地検特捜部がマークし始めた矢先に、電車に飛び込んで自殺を図っていた。

検察側から、みちおのお目付け役として東京地検第3支部に異動してきた井出伊織(山崎育三郎)と、上司の主任検事・城島怜治(升毅)が出廷した第1回公判。誠は江波の方から先に殴ってきたと証言し、父は自殺ではないと主張した。するとみちおは、傷害事件のもとになった洋一郎の死の真相を確かめる必要があるとして、捜査権を発動し現場検証を行うと言い出して坂間や井出たちを驚かせる。

第2話 あらすじ

みちお(竹野内豊)たち地裁チームと、甲子園出場経験もある井出(山崎育三郎)を擁する地検チームによる、恒例の草野球試合が行われた。坂間(黒木華)は、2打席連続ランニングホームランの井出を迎えた投手のみちおに対し、敬遠すべきだと主張する。しかし、みちおは、0.1%でも可能性があるなら勝負がしたいと言い出し……。

その夜、坂間は、最高裁判所判事で、司法研修所時代の上席教官でもある日高(草刈民代)から呼び出され、あるパーティーに出席する。そこで坂間は、最高裁事務総局の事務総長・香田健一郎を紹介される。健一郎は、坂間が東京地裁第3支部の立て直しを任されていることを承知しており、人事局でもみちおの存在が問題視されつつあることを彼女に告げる。それを受けて日高は、みちおの問題行動に対して処分が必要だと判断した場合は人事局にあげてほしい、と坂間に指示する。

そんな折、イチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があるとみちおたちに告げる。それは、1審で有罪判決が下された、人気料理研究家・深瀬瑤子(前田敦子)による幼児虐待事件だった。瑤子は、当時1歳半の長女が泣き止まないことに苛立ち、激しく揺さぶるなどしてケガを負わせたことにより、傷害罪で2年6ヵ月の有罪判決を受けていた。だが瑤子は判決を不服として控訴。それを受けて高裁は、審理内容を精査し、地裁に差し戻したのだ。しかし、実はこの案件、第1審の裁判長を健一郎の息子・隆久が務めた“取り扱い要注意”案件で……。

第3話 あらすじ

「どうしたらなれるか、アインシュタインに」。ある日みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)たちイチケイメンバーにそう質問する。ヒントは、裁判官にも大事なことだとみちおは言うが……。

そのとき、起訴状を読んでいた部長の駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件がある、とみちおたちに告げる。案件は重過失致死及び死体損壊の事件で、被告人はガラス工房で働く藤代省吾(岡田義徳)、被害者は市役所職員の野上哲司(成松修)だった。その教室には野上の14歳になる娘・碧(渡邉心結)が通っていたが、迎えに来た碧の母で、笹原警察署の警察官でもある奈緒(佐津川愛美)に一方的に好意を抱いた藤代は、「野上哲司は浮気している」「夫と別れなければ罰を与える」等の監視や人格非難にあたる内容の手紙を差し出し人不明で送りつけていた。それが藤代の仕業だと気づいた野上は、事件当夜、藤代と工房で会い、口論からつかみ合いになったという。藤代は工房にあった自転車に乗って逃げようとして野上と衝突。そのまま後ろに倒れた野上は、後頭部を強く打ち命を落としたらしい。犯行の露見を恐れた藤代は、野上の遺体を焼却炉で燃やしていた。

みちおが裁判長を務めた第1回公判、入廷してきた駒沢の姿を見た藤代は驚く。実は駒沢は、18年前に裁判長として藤代を裁いたことがあり……。

第4話 あらすじ

みちお(竹野内豊)は、坂間(黒木華)を訪ねて裁判官官舎にやってきた彼女の妹・絵真(馬場ふみか)と出会う。絵真から、姉はどんな裁判官なのかと尋ねられたみちおは、裁判を傍聴してみてはどうかと言い出す。

その後絵真は、みちおと一緒に、坂間が裁判官を務めたいくつかの公判を傍聴することに。そんな中、イチケイの部長・駒沢義男(小日向文世)は、家庭裁判所から逆送されてきたある少年事件を合議制で扱いたい、とみちおたちに告げる。被告人は17歳の望月博人(田中偉登)。半年前に高校を中退した博人は、レジャー施設でアルバイトスタッフとして働いていたが、あるとき売上金5000万円を盗んで逃亡。警察に逮捕されそうになった際には、繁華街のビルの非常階段から盗んだ現金をばらまいていた。みちおは裁判長は坂間がいいのではないかと提案し、坂間も決意を表明する。

そして始まった第1回公判。博人は完全黙秘を貫き……。

第5話 あらすじ

みちお(竹野内豊)たちの元へ、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人は、バレエ団代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はそのバレエ団の元トレーナーの矢口雅也(松木研也)だった。2人は口論からつかみ合いになり、槇原は矢口を突き飛ばした。頭を強く打った矢口は一命を取り止めたものの、現在も意識不明の重体だった。その起訴状を見た石倉(新田真剣佑)は驚きを隠せなかった。このバレエ団には、海外からも注目されているバレリーナ・馬場恭子(生田絵梨花)が在籍していた。実は恭子は、石倉の中学・高校時代の同級生で、初恋の相手でもあった。

坂間(黒木華)が裁判長を務めた第1回公判。傍聴席には恭子だけでなく、何故か別の事件の公判を終えたばかりのみちおの姿もあった。冒頭陳述で、検察官の井出(山崎育三郎)は、トレーナーとしてバレエ団に在籍していた矢口が複数のダンサーに対してセクハラを行い、槇原に解雇されたことで一方的に恨みを抱いていたことなどを説明する。すると、『みちおを見守る会』の傍聴マニアから画用紙を借りたみちおが、「さっき、食い逃げの公判をやったんだよ。食い逃げとバレエ団、ふたつの裁判、ひとつにくっつけたいんだよ」と書いた紙を坂間に見せる。別々の事件であっても犯人が共通していたりする場合にまとめて審理する「併合審理」をしたいというのだ。坂間は、そんなみちおを退廷させるが……。

イチケイのカラス(ドラマ)1話~最新話を無料視聴するならFODで!会員登録はこちらをタップ!

イチケイのカラス(ドラマ)への期待の声や見どころは?

竹野内豊さんが主演を務められるドラマが久々で、しかも刑事役ということで、期待大です。黒木華さんとのコンビも新鮮で、あまり共演されたのを見たことがない組み合わせなので、作品にどのような好影響を与えるのかが楽しみでもあります。タイトルに「カラス」が含まれていますが、カラスとは何を指しているのか、事件解決につながる鍵なのか、色々と想像をめぐらせながら予想しています。月9枠の純粋な刑事ドラマがとにかく楽しみです。
まず、裁判官が主人公のドラマはあまりないと思いますので、どのように描かれてるのかが一番の見ものです。裁判風景も、裁判官側から見たらどう変わるのか、どんな事件で、刑事ドラマとの違いも楽しめそうです。元弁護士で裁判官のみちお役の竹野内豊さんと、なかなか意見が合わない裁判官の千鶴役の黒木華さんと、上司の駒沢役の小日向さん3人とのやり取りも面白そうです。そこに石倉役の真剣佑さんがどう絡んでくるか、みちおとの関係も何かあるかもしれません。見どころがたくさんありそうなドラマで楽しみにしています。
型破りな裁判官が主人公という点に面白みを感じた作品であり、主人公演じる竹野内豊さんがどのように表現するのか期待が高まります。これまで裁判官は事件に積極的に関与しないというイメージでしたが、この作品の主人公は積極的に事件現場に赴くことで真相を明らかにしていく姿が見られるようで、その行動から振り回される周りの姿にコミカルさを感じると思います。また、型破りな行動を起こすのには主人公の過去が要因となっているようで、徐々に明らかになってくる主人公の過去に行動の意味が見え、その行動に隠れた主人公の信念が見えてくると感じました。回を重ねる毎に主人公の人物像に厚みが出ると感じ、期待が高まります。
今までにリーガルをテーマにしたドラマが数多く放送されましたが、刑事裁判官が主役なのは今回が初めてだと聞いているので、その刑事裁判官がどんなふうに事件と向き合っていくのかに注目しています。絶対に冤罪を生まないように、自分の足で現場検証をする型破りな裁判官の入間みちおと、そんな先入観にとらわれず自由な観察眼で、徹底的に調べ上げるみちおに、いつも振り回されるイチケイのメンバーたちの絡みがとても楽しみです。
型破りの刑事裁判官・入間みちおが主人公のドラマ・イチケイのカラスは見応えがありそうだなと期待しています。このドラマでの1番の楽しみは判決の際の大どんでん返しになるのかなと推測しています。しがらみを嫌い偏見、先入観を持たない自由な発想というのが売りの入間みちおの普通の裁判官とは違うフランクな雰囲気というのを見るのも楽しみです。入間みちおを演じるのが竹野内豊ということで自然体の演技というのが見れそうだなと期待しています。その他のキャストも黒木華、小日向文世、桜井ユキと実力派が揃っていて面白いドラマになりそうな予感しかしないです。
裁判官を主役にした異色のドラマです。そもそも一般には馴染みの薄い職業である裁判官ですが、エリートなのは誰でも認めています。裁判で判決を下すのがイメージにあると思いますがそれだけが裁判官の仕事ではありません。主人公・入間みちおを通して彼ら裁判官の職務がドラマとして描かれていくのが見所となるでしょう。検察や弁護士とは違った見方で事件に関わる姿は新鮮に映るはずです。そして事件を判断する苦悩は他にはない重みをもっています。そんな裁判官の葛藤をどんな風に表現してくれるのか興味深い作品です。

イチケイのカラス(ドラマ)見逃し配信・無料動画フルをFODで視聴しよう!

今回はイチケイのカラス(ドラマ)の無料動画視聴方法などについて調査しました!

イチケイのカラス(ドラマ)はテレビ放送後FODで見逃し配信予定となるので、視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODではキャスト関連出演作品や話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、イチケイのカラス(ドラマ)を無料視聴しましょう!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です