生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話の見逃し配信やネタバレ・感想は?無料動画も!

こんにちはKJです!

2021年4月10日(土)23時25分からテレビ東京で本仮屋ユイカさん主演ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」第1話が放送され、話題となっておりますね!

本ドラマは、ラジオパーソナリティー、コラムニスト、音楽プロデューサーなどマルチで活躍するジェーン・スーがリアルに歩んできた人生をドラマ化したヒューマンドラマです!

主演の吉田羊さん、國村隼さんに加え、田中みな実さん 松岡茉優さん、CreepyNutsのDJ松永さんと個性的なキャストが出演するのでとても楽しみです!

さて、そんなドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」第1話を視聴したい方の中には、

  • リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うと生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)はテレビ放送後、Paraviで配信されます!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (放送後配信) 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「生きるとか死ぬとか父親とか」を1話から最新話まで視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

是非この機会にParaviに会員登録して、生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)を無料で視聴しましょう!

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話のあらすじは?

ラジオ番組『トッキーとヒトトキ』のパーソナリティであるトッキーこと蒲原トキコ(吉田羊)は、毎週リスナーから寄せられる「お悩み相談コーナー」で大人気。しかしそんなトキコにも悩みが…父親の蒲原哲也(國村隼)である。自由奔放な父に振り回されるトキコだが、ある日、父について“エッセイ”を書こうと決める。そこには亡き母の人生と、父への愛憎が入り混じる娘の秘めたる思いがあって…。可笑しくもほろ苦い家族の物語が今、幕を開ける! 引用 公式サイト

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話のネタバレは?

ラジオパーソナリティーやコラムを書くことを生業とするトキコ(吉田羊)には、一文無しなのにやけにカッコイイ父親(國村隼)がいる。

母はトキコが、20代の頃に他界し、父と同居する計画もあったが上手く行かなかった。しかし、甘え上手な父をついつい甘やかすトキコ。

父が年金以上家賃の団地に引っ越したいといえば資金を援助してしまうのだった。その資金は、父のことをコラムにするという条件の元支払われることになる。母の人生を知らぬまま母が亡くなったことを悔やむトキコは、父のことをもっと知っておきたいと思っていたのだった。

コラムニストの蒲原トキコはリスナーからの悩みに対して的確なアドバイスをすることから、ラジオ番組のパーソナリティとしても人気を得ていた。ある日、トキコは父の蒲原哲也と亡き母の墓参りに訪れる。

別々に暮らしている父と娘は墓参りの後に思い出話に浸るが、哲也は唐突に引っ越しすることを話す。自由奔放な父を心配したトキコは、父についてのエッセイを書くことを条件に原稿料での援助を申し出る。

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話の感想は?

ラジオのリスナーに対してのトキコのアドバイスを聞いて、人気パーソナリティであることを納得しました。父と娘の近いようで、どこか壁も感じる関係性が興味深かったです。父親の希望を叶えるために、トキコが自己流でロイヤルミルクティーを作る様子は微笑ましかったです。

自由な性格に呆れつつも、トキコは父親のことがほっとけないのだと思いました。二人の親子関係は上手くいっているように見えましたが、トキコが父親の過去の行動を許せていないようなので何があったのか気になりました。

トキコのリスナーにもリスナーの数だけ人生があると、ラジオの相談だけで片付けず冒頭にきちんとドラマを見せていてとても丁寧に作られていると感じました。トキコの父親への想いが、甘やかしたい男であると同時に憎い相手であるというのがなんとも複雑です。

あまり語らず、トキコの父には女がいるということがわかりそれを赤い花、しかも母が嫌いな花で表しているのが秀逸だと感じました。普通のドラマより短いということもあり、テンポもよくあっという間に見終わり、また見たいと感じました。トキコの独白に集中したいと思います。

今時の人生のあり方を見つめるドラマですね。そしてそれをトキコが自分の両親の事を思い返しながら、人生って何だろう家族って何だろう結婚て何だろうと反芻していて色々考えさせられます。

人はある程度の年齢になると人生設計をして道筋を作り結論を出します。結婚して幸せな家庭を築くけど自由がない。独身はとにかく自分のやりたい様にやって楽しいけど時々寂しかったら将来不安になる。どっちもどっちだからどっちもアリだと思ってます。トキコが導き出す答えを見届けたいです。

40代半ばのトキコと70代の破天荒な哲也の、娘と父のどこか切ないストーリーであった。トキコは結婚はすっかり諦めているように思え、ラジオ番組のパ-ソナリティで活躍している姿が凛々しく感じた。そんなトキコの父。哲也の派手な服装から見て、かなり家族に迷惑をかけた人物と思えた。

母親が亡くなっていることもあり、父と娘の物語に興味と持てた。深夜番組に吉田羊と國村準、そして、高橋みなみのドラマが見ることが出来て、とても嬉しかった。

冒頭の一般社会で生きる女性たちの活躍している姿には新しい時代になったと感じた反面、遥かに遠くの過去となったはずの男女差の激しい時代だった昭和のイヤな面の風潮が今もなお残っている雰囲気ばかりが描かれる展開には改めて成熟しない社会だなと思わされました。

トキコのポンポンと飛び出す言葉の心地よさとストレスと不安を抱えた女性たちをホンの少しながらクスッと笑わせて癒すトーク力の素晴らしさに感心しました。トキコと父親の哲也との関係が良好になったとばかり思えた所を、最後にバシッと許せない気持ちもあったとさせる人間の心理の複雑さが上手く描けていたなと感じました。

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第2話の予想展開や見どころは?

第2話の見どころはケアハウスに入居中の叔母のお見舞いに訪れたトキコに、どのような出来事が起こるのかという点です。独身である叔母は華道の師範として活躍していたようなので、トキコは叔母に対して親近感を持っていそうです。

トキコは叔母と楽しい時間を過ごすと思いますが、思いがけない人に遭遇する展開になりそうです。見知らぬ人が叔母を訪ねてくるようですが、父・哲也の過去に関わっている人だと予想しています。トキコのことが心配ですが、その人物の正体が明かされるのが楽しみです。

一話の終わりで、トキコも不倫経験があるのかと思いましたが、そうではなく父がかなりのクセ者だとわかりました。母が嫌いな赤い花を今も、生けにくる女性。昔の相手と同一人物なのか気になります。

それともその相手とは切れているけれど、父が良い想い出として赤い花を無神経に生けているのか?辛い過去は回想シーンの方が辛さが和らぐのでちょうどいいと思います。2話からは、過去の話を織り交ぜながらの展開になりそうです。若いトキコは松岡茉優さんが演じるとうことで楽しみです。

叔母さんのところに行くと知らない女性がいるとのお話ですね。これは恐らくトキコの父である哲也と何か関係があるんでしょう。それはまた、彼女の母とその死の間際のやりとりと何か密接に絡んでるのではと予想します。

大切にしなければいけない母、自分の妻である人がありながらもその女性と何かありトキコの中でモヤモヤと晴れない何かがあったのであろう事は想像がつきます。哲也には家族愛と憎しみと、複雑な想いがどちらに向いていくのかその顛末を知りたいです。

ラジオ番組でパーソナリティーをしているトキコは、リスナ-からの悩み相談で自らの熱い意見で人気番組となっている。トキコは哲也の若き頃の破天荒な行動から、心の中では許していない葛藤が見え始めます

二人は叔母のお見舞いに行くことになり、赤い花を花瓶に指している女性がかなり気になるシーンです。叔母は独身でバリバリ働いていたこともあり、トキコは未来の自分と重ねてしまう。父と娘の愛憎もあるが、決して離れことが出来ない関係が気になります。

Paraviで生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話の動画配信フルを無料視聴しよう!

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)第1話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信の視聴方法について調査しました!

生きるとか死ぬとか父親とか(ドラマ)はParaviで放送後配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「生きるとか死ぬとか父親とか」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「生きるとか死ぬとか父親とか」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です