科捜研の女2020(シーズン20)第2話の無料動画やネタバレは?見逃し配信に感想も!

こんにちはKJです!

2020年10月29日(木)20時からテレビ朝日系列にて沢口靖子さん主演ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話が放送開始され、話題になっておりますね!

本ドラマは、1999年から放送されている人気刑事ドラマ「科捜研の女」の20作目の作品となっております!

第1話のネタバレ・感想はこちら

現在放送中の連続ドラシリーズでは、最長寿となっている人気作品を2020年でも視聴できるのは嬉しいですね!

主演は安定の沢口靖子さんで、今回もハイテク化する犯罪に立ち向かう法医研究員の奮闘する姿を見れるのが楽しみです!

さて、ドラマ「科捜研の女20」第2話は、2020/10/29(木)20時から放送となりますが、

  • 仕事や飲み会でリアルタイムで見れなかった
  • もう一度ドラマを見たい

という方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【科捜研の女2020(シーズン20)第2話の無料動画・見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うと、科捜研の女2020(シーズン20)はTELASAで見逃し配信されております!

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
TELASA(テラサ) ◎(放送後配信) 15日間無料
U-NEXT 〇(個別課金) 31日間無料
auスマートパスプレミアム 30日間無料
Paravi 2週間無料
hulu 14日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」を1話から最新話まで見放題で視聴したい方はTELASAに会員登録しましょう!

さらに、TELASAでは過去シーズン(シーズン13~19)も全話見放題配信されております!

※今のところテレビ放送で再放送は未定です。

そして、TELASAは15日間の無料会員期間があるので、初めて登録する方はドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」を無料で視聴できてしまいます!

無料会員期間に解約すれば料金は一切かかりません!

仮に継続するにしても月額562円(税別)と安いです。

是非この機会にTELASAに会員登録して、科捜研の女2020(シーズン20)を無料視聴しましょう!

科捜研の女2020(シーズン20)を無料視聴するならTELASAで!会員登録はこちらをタップ!

TELASA(テラサ)無料会員登録方法

TELASAの無料会員登録方法について説明します。

登録は簡単に終わりますし、15日間は無料なのでまず気軽に登録してみて下さい!

TELASAにアクセスして「初回15日間無料」をクリックします!

すると、「au IDログイン」画面に移ります。

auの方はau IDを使ってログインして下さい。au IDが無い方は「au IDを新規登録」をタップし、画面に沿って新規登録しましょう!(au IDはauユーザ以外も登録できます。)

au IDでログインすると、ご自身の携帯電話に二段階認証のパスコードが送信されますので、入力して「入力して次へ」をタップします!

すると見放題プラン加入の最終画面に移りますので「規約に同意して加入」をタップしましょう!

これで登録は完了です!数分で登録もできてしまいます!

30日間の無料会員登録は下記からどうぞ!

TELASAの無料会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話のあらすじ

廃墟に置かれた棺の中から、悪魔のコスプレを身に着けた男の遺体が見つかった。榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研メンバーが臨場したところ、棺にはハロウィーン用の電飾が施されており、肩には斧が突き刺さっていたが、よく見ると斧はオモチャで、血痕と思われたものも血糊だった。さらに、ズボンのポケットからは“普通の中年”と書かれたURL入りの名刺が1枚、見つかった。

監察医・風丘早月(若村麻由美)の検視により、死因は感電死と判明。犯人は被害者をどこか別の場所で感電させた後、棺ごと廃墟に遺棄したものと思われ、現場近くの防犯カメラ映像には棺を台車に載せて運ぶ謎の人物が映っていた。

まもなく、名刺に印刷されていたURLは、インターネット上で“スキル”、つまり特技を売り買いする“スキルマーケット”のサイトとわかる。調べたところ、“普通の中年”というハンドルネームで登録しているのは、悩み相談から家具の移動までなんでもやるという触れ込みの男・迫田茂夫(村田雄浩)だった。

さっそく迫田に接近したマリコは、防犯カメラに映っていた“棺を運ぶ男”と彼の歩容認証が一致することを突き止める。しかも被害者は、迫田がかつて勤めていたアパレルメーカーの同期であり、上司でもあった田部井亘(清水昭博)とわかった。

土門薫刑事(内藤剛志)が追及すると、迫田は棺を運んだことは認めたものの、“にこにこハロウィーン”というハンドルネームを持つ人物からスキルマーケットを通してハロウィーン用の棺をイベント会場まで運んでほしいという依頼を受けただけで、中身は知らなかったと言い張って…!? その後、科捜研メンバーはそれぞれ意外(!?)なスキルを駆使して捜査に挑むこととなるが…!? はたして、マリコのスキルとは…!? 引用 公式サイト

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話のネタバレは?

廃墟に置かれた棺桶から悪魔のコスプレをした遺体が発見される。鑑定の結果、別の場所で感電死させた後棺ごと廃墟に遺棄したと考えられる。

その後、近くのビルからロープとバケツが発見される。それには犯人のDNAが付着していた。後日、マリコたちは犯人を誘い出し野本京子という女性が犯人として浮かび上がる。

野本は斧のおもちゃを奪って被害者をある場所に誘導しバケツで水をかけて感電死させた事が判明する。

マリコは野本のDNAを採取しており、このDNAが犯人のものと一致するはずだと野本を追い詰めるのだった。

今回は、棺に入った男性遺体が発見される事件が起きました。被害者は田部井亘で、死因は感電死でした。マリコたちは、被害者の所持品の名刺に注目して、迫田茂夫という男性にたどり着きました。

迫田は、棺を運んだ人物だったのです。しかし、迫田は犯人ではありませんでした。犯人は、スキルマーケットで人を雇い、犯行を分担するという方法で事件を計画しました。

迫田もスキルマーケットに登録しており、「普通の中年」という名前で活動していたのです。マリコたちは、スキルマーケットを活用して、犯人が現れるのを待ちました。

科捜研の女2020(シーズン20)を無料視聴するならTELASAで!会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話の感想は?

今回は、マリコたちは感電死の遺体を調べましたが、とても不思議な事件だと思いました。被害者の所持品に1枚の名刺がありましたが、事件の解明に役立つと思いました。

マリコたちがマークした迫田茂夫を歩容認証で解析するシーンが見事だと思いました。今回は、スキルマーケットがキーポイントでしたが、現代風の脚本で良かったです。ドラマ後半、マリコたちの積極的なアクションによって犯人が絞り込まれたので、見事だと思いました。

最初は、ハロウィンを利用した犯行かと思いきや、スキルマーケットを利用した犯行で、びっくりでした。マリコ率いる科捜研の人達の
科学での捜査や、チームワークの良さは、いつ見ても良いです。犯人は、まさか身近にいるとは思わなかったです。

やった本人は反省していなくて、自分が悪いとは思っていなくて、驚きました。蒲原さんが怒ったところは、スッキリしました。最後に、田名部は、本当は迫田の事を褒めていた事をがわかって良かったです。

今回の話でマリコのコスプレ姿が観れたことがとても良かったです。あの赤い衣装はとても似合っていましたね。やっぱりハロウィンが近い時期ですからドラマでも描きますよね。事件の内容は結構興味深く拝見しました。

殺しの方法がとても面白かったです。バケツにロープをつないであんなにタイミングよく水をかけることできるでしょうか。でもあの殺し方を考えた犯人がすごいなと思いました。犯人自体全く悪びれた感じがなかったことが少し腹が立ちました。

とても面白かったです。迫田茂夫が横領の罪をきせられて会社を辞めているみたいなのですが、気の毒になりました。ニコニコハロウィーンを名乗っていた元同僚の女性は、迫田も田部井もスキルマーケットの人たちを利用して事件を起こしているのは、卑怯だと思いました。

横領がバレたので、社長も部長である田部井も殺そうと計画していたようで、人の闇をよく描いてらっしゃいました。科捜研のメンバーが謎を解き明かしてくれましたが、マリコさんの作戦はお見事でした。またDNAを採取するためだと思いますが、綿棒で犯人の首の組織を取っているシーンはお見事でした。来週も楽しみにしています。

スキルマーケットで言うサイトがあって、みんなの隠れた趣味や、得意な事を楽しみながら、人の役に立ちながら、自分自身も満足できるなんて、インターネットの普及で楽しい人生を送れるチャンスが増えた事は素晴らしいと思う。

説教する人、服を作る人、日曜大工のような事が好きな人など、自分の得意分野で稼げて、ひとの役に立つ事ができるならば、興味深い。しかも、人に迷惑をかける行為は禁止されているなんて、殺人事件とは別にして面白い内容で、勉強になりました。普通の人って、いないのかもしれないの言葉は、真実だけどついつい一般的、普通を求めている自分にも、気づかされました。

科捜研の女2020(シーズン20)を無料視聴するならTELASAで!会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第3話の予想展開や見どころは?

第3話のネタバレ・感想はこちら

第3話は、料理評論家・冨永が殺害される事件が起きます。遺体を検査すると、唐辛子が付着していたそうです。富永は、旨辛料理コンテストの審査員をしていたそうです。

予想展開ですが、マリコたちは、唐辛子にポイントを絞って調査を進めるのではと思います。そして、マリコたちの専門的な分析によって、少しずつ解明されていくと思います。見どころですが、旨辛料理コンテストに出場した向山・長谷川・堺田の発言内容です。事件解決のヒントが隠されていると思いますので注目です。

次回は、辛い食べ物が登場するので、食べ物で、どんな分析をして犯人に辿り着くのか気になります。激辛コンテストで出演していた人が殺害されてしまい、同じ番組の出演者の中に犯人がいて、マリコ達は辛い調味料を使って捜査して行くのではないかと予想しています。

見どころは、辛い食べ物のコンテストなので味覚が、ヒントになると思っています。あとは、料理に関係しているので、材料の中に答えが隠されているような気がします。

次回は激辛料理が絡んでいる内容になるみたいです。一体どのような事件になるのでしょうか。犯人がこの激辛料理に何か仕込んで殺すとかそんな感じなのでしょうか。

それか激辛料理で舌を麻痺させて味がわからない状態にしてから殺すとか色々と手段が出てきそうです。マリコたちはこの激辛料理がどのように事件に絡んできたのかを科学的に証明しようと実験を繰り返すような感じがします。最後にはその実験がうまくいって犯人逮捕に近づけると思います。

第4話は富永栄吉という料理研究家が、後頭部を殴られ死体で発見されます。富永は旨辛料理コンテストの決勝戦に審査員として生中継されたテレビに前夜出演していました。

富永が審査員をつとめたコンテストには、京料理の向山、人気料理ブロガーの長谷川、激辛料理店をしている堺田が予選を勝ち抜き出場します。そこで富永は堺田の料理をひどく言うみたいです。そのため長谷川希美が優勝して、大手コンビニチェーンの商品化の特典を手にします。一方遺体からはキャロイナ・リーパーという唐辛子成分が見つかります。それに事件が関与しているようで、科捜研のメンバーが活躍します。来週も楽しみにしています。

科捜研の仕事と言うよりは、ヒューマンドラマのような内容でしたが、犯人が横領の罪を犯した事務職の女性だったのは、意外でした。三話では、更にヒューマンドラマ性を加えながら、世界一辛いものを食べながら事件になる?辛いものが苦手な自分では考えたくないような内容のドラマになるかもしれないですが、そこが見どころになるのでしょう。

自分には辛くて美味しい!と言う感覚が、わからない。出来る事ならば、ヒューマンドラマ性よりも、科捜研の様々な技術を駆使して謎解きをしてくれる事を願います。

ドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話をTELASAで無料視聴しよう!

今回はドラマ「科捜研の女2020(シーズン20)」第2話の無料動画・見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想について調査しました!

科捜研の女2020(シーズン20)はTELESAで見逃し配信されているので、視聴したい方はどちらかに会員登録しましょう!

そして、TELASAは初回登録15日間の無料期間があり、科捜研の女2020(シーズン20)を無料で視聴することができます!

無料会員期間で解約すれば料金は一切かかりません!

TELASAでは他にも人気ドラマ・映画やアニメなども楽しめるのがうれしいですね!

登録も数分で終わりますし、是非この機会にTELASAに無料会員登録して、「科捜研の女2020(シーズン20)」や他の作品を楽しんじゃいましょう!

TELASAに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です