キワドい2人(ドラマ)最終回6話の無料動画・見逃し配信フルは?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

山田涼介さん、田中圭さん主演ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」最終回第6話が2020年10月16日(金)夜10時よりTBSで放送され話題となっておりますね!

本ドラマは刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」が原作となり、真面目なキャリア刑事・神崎隆一(山田涼介)と破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中圭)がタッグを組み、数々の事件を解決していく刑事ドラマとなっております!

キワドい2人(ドラマ)第5話のネタバレ・感想はこちら

さて、そんなドラマ「キワドい2人」最終回6話を視聴したい方の中には、

  • 飲み会や仕事が入り、リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【ドラマ「キワドい2人」最終回6話の無料動画・見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「キワドい2人」は全話Paraviで見逃し配信されております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi 2週間無料
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「キワドい2人」の見逃し配信を1話から最新話まで視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

さらにParaviではSixSTONESのジェシーさんが主演を務めるスピンオフ作品「キワドくなりたい男」も独占配信されております!

こちらはParaviでしか見れない作品になっているので、ぜひParaviに会員登録してチェックしてみてください!

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、「キワドい2人」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「キワドい2人」を無料で視聴しましょう!

キワドい2人(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

キワドい2人(ドラマ)最終回6話のあらすじは?

神崎隆一(山田涼介)は、自分が犯罪者の息子だという衝撃の真実を知り自暴自棄になっていた。
いっぽう、22年前の 「ファミレス立てこもり事件」 の捜査を担当していた副署長・澤登哲也(六角精児)の身に危険が迫っていることを知った黒木賢司(田中圭)は、澤登の元に駆け付ける。するとそこには、行方をくらませていた父・神崎賢造(椎名桔平)の姿があった。しかし、22年前の事件の真相を澤登に迫る賢造は、隠れていた捜査員たちに囲まれてしまい――。

異母兄弟でないと知った神崎と黒木は、家族の絆を取り戻すことはできるのか !?
そして、兄弟バディが選んだ最後の決断は――。 引用 公式サイト

キワドい2人(ドラマ)最終回6話の予想展開は?

第6話の見どころは、2つの銃殺事件の真相を解明することができるのかという点です。自分が犯罪者の息子だと知った神崎はショックで自暴自棄になっていると思いますが、黒木が活を入れる展開になりそうです。

協力して捜査を行った黒木と神崎が、事件の意外な事実に気づくと予想しています。賢造は今回の事件の犯人ではないと思うので、黒木と神崎が真犯人に近づいて無事に事件を解決してくれることを期待しています。家族としても明るい結末が見られたら嬉しいです。

次回予告で黒木の父が復習?をしにいくようなシーンが流れる。病み展開になりつつある隆一くんですが、実の父が事件を起こしているのではないかと疑わなければいけない黒木の気持ち、そして黒木の隆一への想いがどういう風に隆一に伝わっていくのか、どんなふうに隆一が気を取り直して現実を受け止めていくのかを、どんなふうに描いていくのかに期待です。

ふたりのためにも、黒木父が犯人でなく、なにか理由があって動いていることを祈ります。

キワドい2人(ドラマ)最終回6話のネタバレは?

沢登の身に危険が及んだように見えたことで賢造は捜査員に発砲されてしまいます。しかし賢造は丸腰であり、かなりの傷を負ったことで病院に運ばれます。

そして賢造の無実を晴らすために黒木と隆一が22年前の事件を調べ出すと井原は潜入捜査官だったという事実に辿り着きます。

そんななか賢造は一命を取り留め、これまでの経緯を全て隆一に話すのでした。それにより犯人は副署長の沢登ということがわかり黒木と隆一は沢登を引っかけて犯行を証明します。

それにより事件は解決したと思いきや隆一の母親・松原ひかりが現れて沢登を殺害しようとするのでした。そんなひかりを見て生きていてくれてありがとう、やり直そうと言って犯行を止める隆一の言葉に従うひかりがいました。

実の父のことを知った隆一は、気持ちを整理できずにいた。そんな中、賢造が銃弾を受けて病院に運ばれた。賢造に何があったのか明らかにするために、隆一は再び賢司と力を合わせる事にした。

調べていくと、実は井原は潜入捜査官だったと判明。更には、亡くなったと思われたひかりが生きていることも分かった。賢造の荷物の中にあった写真から、真犯人が澤登だと気付いた二人は、澤登を追い詰めていくのだった。

キワドい2人(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

キワドい2人(ドラマ)最終回6話の感想は?

今回は神崎が撃たれたのが驚きました。神崎はずっと隆一のことを考えていたのが、本当にやさしくて胸が痛かったです。

そして井原が潜入捜査官だったのが驚きました。まさか警察官だったのが意外です。井原は捜査をしていた時に殺されてしまったのが複雑だなと感じます。
また井原を打ったのが副社長だったのが衝撃です。そこに松原が銃を持って来たのがハラハラしました。松原は井原が殺されてしまってから、ずっと警察を恨んでいたのも心苦しかったです。

まずは、いきなり賢造が撃たれてしまうというのが衝撃的だったと思います。そして、隆一の父親が潜入捜査官というのも予想外だったので驚きました。賢造が大事に思っていて、隆一を引き取るのも納得がいきました。

しかし、潜入捜査官が警察だったということを、闇に葬られることほど可哀想なことはないと思いました。
奥さんが仇を討ちたくなるのも当然だという感じがしました。
そして、黒木は最後まで彩乃に危険なことをさせていて、相変わらずでした。

以前から、何となくひかりの存在は気付いていましたが、息子との再会の感動よりも、息子が警官になったショックの方が大きいと知って、どれほど警察官を憎んでいたのか感じ取れました。と同時に、本当に、井原のことを愛していたんだろうなとも思えました。

そんな警察官を憎むひかりに向かって、警察官だった井原を誇りに思っていると堂々と発言した隆一は、とても格好良く、素晴らしい息子だと感じました。
この先、隆一がいれば、ひかりは幸せになれる、むしろ幸せになって欲しいと、願って止みませんでした。

犯人が賢造でないことはわかっていましたが井原が潜入捜査官だったというのは一本取られてしまいました。そして沢登が犯人だったというのは予想が出来ていました。ただ犯行理由、辻褄を合わすのが沢登が犯人として成りたつのかが気になっていました。

沢登が暴力団と繋がっていた、松原ひかりが生きていたことで殺害を企てたということで上手くまとめたなと賛辞を贈りたかったです。最後の隆一のひかりへ言った生きていてくれてありがとうと言う言葉は良い言葉だなと強く感じました。

黒木を咄嗟に庇った賢造に父親としての愛を感じました。神崎の本当の父親・井原が、潜入捜査をしていた警察官だという真実には衝撃を受けました。

22年前のことも井原の刑事としての覚悟を感じましたし、神崎を守るための行動だったのではと感じました。真実を隠蔽するだけではなく、自分の罪を擦り付けようとした澤登には腹が立ちました。真実が暴かれてくれて本当に良かったです。血は繋がっていなくても神崎と黒木は兄弟であり、神崎と賢造は親子なのだと感じました。

キワドい2人(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!今すぐ無料会員登録するにはこちらをタップ!

キワドい2人(ドラマ)全話通しての感想は?

このドラマは神崎と黒木の正反対なところが、見ていて面白かったです。黒木はまっすぐでどこか不器用なとこが良かったです。神崎は真面目で冷静な姿が印象的です。お互い理解し合えないけど、なんだかんだ仲良しなんだと感じました。

神崎の過去のことはすごく複雑だったけど、黒木がずっと言えないでいたのもわかるなと思います。本当のことを伝えるのはなかなか難しいと改めて思います。でも二人が互いに支え合っていくところが兄弟だと感じます。

次から次へと、色々な謎が出てきて、とても引き込まれるドラマでした。隆一が犯罪者の息子から、実は潜入捜査官の息子だったというのは、正に大どんでん返しという感じがしました。

そして、田中圭さんのブチ切れ気味のハイテンションな感じの演技が斬新だったと思います。
「アンサングシンデレラ」とも撮影が重なっていたのかなと思うと、よく対照的な役柄を演じれたなという感じがしました。
椎名桔平さんも渋い感じで好演していて、格好良かったと思います。

当初は、異母兄弟がぶつかり合いながらも、数々の事件を解決していくだけのドラマだと思っていました。
でも、実は兄弟ではないし、両親のことについても複雑な設定が現れてきて、どんな展開になっていくのか、ドキドキが止まらなくなりました。

今回の最終回でも、父親が警察官だと判明したり、母親も生きていると分かったり、副所長が黒幕だったり、一気に意外な展開が、怒涛のように出てきたので、最後の最後まで衝撃的でとても面白いドラマだったと思いました。

Paraviでキワドい2人(ドラマ)最終回6話を無料視聴しよう!

キワドい2人(ドラマ)最終回6話の無料動画・見逃し配信の視聴方法やネタバレ・感想について調査しました!

キワドい2人(ドラマ)はParaviで地上波放送後に見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviではキワドい2人(ドラマ)以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「キワドい2人」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です