ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話のネタバレ・感想や無料動画は?見逃し配信も!

こんにちはKJです!

2021年2月14日(日)よる11時55分から佐々木蔵之介さん主演ドラマ『ミヤコが京都にやって来た』最終回6話が放送され、話題になっておりますね!

本ドラマは京都在住の独身の往診専門の医者・柿木空吉(佐々木蔵之介)が、京都の街並みや人々の温かさを通して、一人娘(藤野涼子)と心を通わせていく模様を描いたヒューマンドラマとなっております。

主演の佐々木蔵之介さん、藤野涼子さん、結木滉星さん、松本若菜さんなどキャストも豪華で注目です!

さて、この「ミヤコが京都にやって来た」最終回6話ですが、ABCテレビ(関西)にて2021年2月14日(日)0時25分、テレビ神奈川で2月16日(火)23時から放送されましたが、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「ミヤコが京都にやって来た」最終回6話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うと「ミヤコが京都にやって来た」はAUスマートパスプレミアムなどで独占見逃し配信されております!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓(TVer・GYAO!は最新回のみ配信となります。)

配信サービス 配信状況 お試し期間
AUスマートパスプレミアム (テレビ放送後水曜に独占配信) 30日間無料
TELASA(テラサ) (テレビ放送後水曜に独占配信) 15日間無料
hulu 14日間無料
dTV 31日間無料
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「ミヤコが京都にやって来た」を1話~最新話まで視聴したい方はAUスマートパスプレミアムなどに会員登録しましょう!

そして、AUスマートパスプレミアムは会員登録してから30日間の無料期間があるので、無料で「ミヤコが京都にやって来た」を視聴することができます!

期間内に解約すれば料金はかかりません!

また、他にもAUスマートパスプレミアムでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

AUユーザ以外の方も登録できますし、登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

ドラマ「ミヤコが京都にやって来た」を無料視聴するならAUスマートパスプレミアムで!会員登録はこちらをタップ!

AUスマートパスプレミアム無料会員登録方法

AUスマートパスプレミアムの無料会員登録方法について説明します。

登録は簡単に終わりますし、30日間は無料なのでまず気軽に登録してみて下さい!

AUスマートパスプレミアムにアクセスして「auスマートパス プレミアムに入会する」をクリックします!

するとログイン画面にいきますので、既にau IDをお持ちの方はログインして手続きを進めましょう!

au IDを持っていない方は、「au IDとパスワードを入力してログインする」のボタンをクリックするとページ下部に「au ID新規登録」のボタンが出てくるのでタップします。

au ID新規登録」をタップすると電話番号やパスワードを入力する画面に遷移しますので、指示に従って入力していきましょう!

au ID新規登録が完了したら、再度「auスマートパスプレミアムに入会する」ボタンをクリックし、「規約に同意して入会する」ボタンをクリックします。

するとauかんたん決済のページに移りますのであとは画面の指示に従っていけば登録完了です!

登録から30日間以内に解約すれば料金は発生しないのでご安心を!

数分で登録もできてしまいます!

30日間の無料会員登録は下記からどうぞ!

AUスマートパスプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話のあらすじは?

「お父ちゃん!」空吉(佐々木蔵之介)の事をそう呼ぶ小さな男の子。空吉にまさかの隠し子発覚!?さらに男の子の隣には清楚で美しい母親らしき女性が…。

そして12年ぶりに父娘で過ごす大晦日。八坂神社で“をけら詣り”を行い、家でお雑煮作りを始める。餅は丸か四角か…父娘2人で他愛のない会話を繰り広げる中、空吉が「初詣、着物を着ていくか?」と京に提案するのだが…。引用 公式サイト

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話のネタバレは?

「東京を離れたかったんじゃあなくて、京都に来たかったんだ。お父さんがいるから」と空吉に笑顔で話します。朝食を食べながら、京の名前の意味は「京都の京でみやこや」「京が生まれてきた時が、今までで一番嬉しかった。

二番目は京が京都に来た日かな」と二人で楽しそうに会話をします。その後でかけた二人は、かわらけ割りをして、京は「ハンパな自分」とお皿に書き割ります。

夕食をレストランでとりながら、空吉は京にこれから何をしたいか尋ね、「英語の動画で京都で頑張っている若い人たちを世界に発信するのはどうや」と勧めます。

京は以前言った質屋に着物を買い戻しに行きますが、もう他の人に渡ってしまっていました。しかし、その客とは京に初詣に着せたいと思った空吉の事なのでした。部屋にはその着物が飾ってありました。翌日、京は嬉しそうに初詣に出かけていきました。

空吉と京が河原にいると小さな男の子がお父ちゃんと呼び隣に母親らしき女性がいたことから空吉の隠し子だと思ってしまう京がいました。しかし実際はそういう関係ではないことがわかり少し安心したような雰囲気を出す京でした。

そして12年振りの大晦日を父娘で過ごすことになった2人は神社に詣ったり食事をしたりと楽しい時間を過ごします。年があけて京が着物を着て2人で初詣に行けると思っていた空吉でしたが敦彦が現れ京と2人で去って行くのでした。ほっていかれた空吉は強がりながらも寂しげにしているのでした。

ドラマ「ミヤコが京都にやって来た」を無料視聴するならAUスマートパスプレミアムで!会員登録はこちらをタップ!

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話の感想は?

おばあちゃんの大切な着物を、最初はあまり馴染みがなかったのでさっさと質入れしたのですが、それを取り戻したいと思えるようになったのは、大きな成長だと感じました。

そしていつの間にか、空吉と京は普通の親子として自然な会話ができるようにもなってきていて、京がいろいろ嫌な経験もしたけれど、その事がきっかけとなり疎遠だった父親の元に来た事はとても良かったと思えました。空吉の言葉通り、どんな行動も失敗したと思っても、無駄な事は絶対ないのだと思いました。

京が売ってしまった着物を空吉が買い戻していたのには驚きました。さすが、父親は娘の行動を一枚上手を行っていると思いました。そのおかげで、彼女はお正月に祖母の形見の着物を着ることができて良かったです。

京は京都の伝統を継承する若者たちを世界に発信する仕事を始めました。彼女の得意な英語を活かした素晴らしい仕事だと思いました。以前から私が気になっていた若い男性と京がいつの間にか仲良くなっていました。きっとこの二人はご縁があるのだと思いますし、幸せになってほしいです。

どんな土地でもメリットとデメリットは発生してしまいます。京都の良いところは歴史を学べることで、時代の流れに乗る事はありませんでした。先人たちが築いた知恵が今でも残っていて、現在に受け継がれています。

空吉が、ミヤコにやって無駄なことは全然ないと言いました。どこかで役に立っているから現在でも生かされていると言います。偶然ではないので、これまでの努力が隠れたところで生きていると思います。時間や浪費も無駄ではないことを示していました。

いつの間にか京が空吉に対しての敬語をやめてタメ口になっていて親子の感じが伝わってきました。そして大晦日を2人で過ごしている光景というのが仲睦まじくて穏やかな気持ちになりました。

他愛ない親子の会話なんですがいつまでも見ていられるなと感じました。そんななか最後の結末というのはどんな感じになるのかと思いましたが敦彦が現れて空吉が置いてきぼりというのはこのドラマらしさが出ていて良いラストシーンだったなと評価しました。

父親に再婚の相手がおり、しかも子供までいた事を勘違いした時のミヤコの複雑だけど、認めないといけないと思う微妙な表情が滲み出ていました。その後、勘違いと分かった時、ミヤコご空吉に心を開いて来ていて、とても嬉しくなりました。二人で悪い縁を割り、良い縁を呼び込みに行った神社にも行ってみたくなりました。

最後に、娘の着物姿を見て、感慨深い思いが込み上げてきた空吉の気持ち、よくわかります。娘の晴れ姿は、父親にとって嬉しくもあり、寂しくもあるものですね。

ドラマ「ミヤコが京都にやって来た」を無料視聴するならAUスマートパスプレミアムで!会員登録はこちらをタップ!

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)全話通しての感想や見どころは?

最初は怪しい行動も多かった京でしたが、じっくり空吉と会話をしたり生活をしている所を観ていて思ったのは、英語も流ちょうでスマホも使いこなしていて、最初はしっかりしている娘だと感じていました。

しかし、意外とピュアなところがあったり世間知らずなところもあり、段々と京の生い立ちや空吉と小さな時に別れてから再開するまでは、いったいどんな生活を送って来たのか興味が出てきたとたんに終わってしまった感じがあります。もし良ければ、スピンオフドラマとして京の京都に来るまでを次はお願いしたいです。

京都の良さがちりばめられているようなドラマでした。ストーリーはありますが、京都を案内するような内容だったので、京都に観光に行っているような気分になれました。毎回、ドラマの最後に京が京都を案内していました。

そのおかげで、より深く京都を知ることができました。京と空吉の父と娘の関係がどうなっていくのか気になっていました。ですが、最後は仲良くなれて良かったです。京都の伝統をいろいろと知ることが出来て良かったです。機械が合ったら、また訪れてみたいです。

ミヤコとは京と書きますが都ではなかったので、東京でも当てはまります。東京から離れたくて京都に来たわけではない、京都に行きたかったからだと言います。お父さんがいるからもあると思いますが、京都に憧れが強い感じがします。

歴史のある城下町で、手作り職人がたくさんいる京都は好きな人も多いはずです。着物が似合うのは、この土地の風習が根強く残っているからです。京都に来てよかったと思う時、昔の人の心が分かる気がします。

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話の動画フルをAUスマートパスプレミアムで無料視聴しよう!

今回はミヤコが京都にやって来た(ドラマ)最終回6話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信視聴方法について調べてみました!

ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)はAUスマートパスプレミアムなどで独占見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はAUスマートパスプレミアムに登録しましょう!

そして、AUスマートパスプレミアムであれば30日間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもAUスマートパスプレミアムでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にAUスマートパスプレミアムに登録して、ミヤコが京都にやって来た(ドラマ)を無料で視聴しましょう!

今すぐAUスマートパスプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です