レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話の見逃し配信やネタバレ・感想は?無料動画フルも!

こんにちはKJです!

2021年2月20日(土)夜10時より亀梨和也さん主演ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』第5話が放送され、話題になっておりますね!

本ドラマは、全国にある監視カメラを駆使し、元敏腕刑事・伏見響介(亀梨和也)を中心に元自衛隊員のシングルマザー、天才ハッカーなどがチームを組んで凶悪犯罪者に立ち向かうクライミングサスペンスドラマとなっております!

第4話のネタバレ・感想を見るにはこちらをタップ!

さて、この「レッドアイズ 監視捜査班」第5話ですが、日本テレビにて2021年2月20日(土)夜10時から放送となりましたが、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」第5話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うと「レッドアイズ 監視捜査班」はhuluでテレビ放送後に見逃し配信されております!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu (放送後配信) 14日間無料
dTV 31日間無料
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「レッドアイズ 監視捜査班」を1話~最終話まで視聴したい方はhuluに会員登録しましょう!

そして、Huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法&解約方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!解約方法については別記事にまとめているので興味がある方はチェックしてみてください↓

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話のあらすじは?

鳥羽(高嶋政伸)のカウンセリングを受けることになった島原(松下奈緒)は、「自分の感情に正直になるように」と助言を受ける。一方、伏見(亀梨和也)は“先生”と呼ばれる事件の黒幕の内通者が、警察内にいると疑っていた。

そんな中、連続爆発事件が発生し、捜査一課の二人の刑事が犠牲になった。事件現場のモニターを調べていた長篠(趣里)の様子に違和感を覚えた伏見は、小牧(松村北斗)に長篠の調査を指示する。

標的となった刑事たちに送られていたメールから、犯人が警察に恨みを持っていると分析する山崎(木村祐一)。そんな中、長篠が11年前に起きた拉致監禁事件の被害者で、その事件を担当していたのが、爆発事件の犠牲になった刑事二人だったことが明らかに。果たして長篠と事件との関係とは…?引用 公式サイト

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話のネタバレは?

島村は鳥羽のカウンセリングを受けることになるが、鳥羽はにこやかに島村に対し「自分の気持ちに素直になるように」とアドバイスをうけ、KSBCに復帰する。一方響介は取り調べで蠣崎から「先生」の存在を聞かされ、この「先生」の内通者が警察にいると踏み、そのことを山崎、湊川、要だけに告げる。自分を含めたこの4人が標的だと考えたからだ。

それぞれ別の場所で二人の刑事が犠牲となった連続爆破事件が発生する。やがてこの刑事たちは11年前に起きた拉致監禁事件の担当者でその被害者が篠崎だったことがわかる。長篠を追う響介と湊川だったが、長篠は監禁事件のもう一人の刑事長久手を呼び出していた。

長篠と長久手が合流し、響介と湊川が急ぎ血がづいていったときドローンが爆発する。4人は無事だった。取り締まりで響介は長篠の「兄を止めたかったんだろう」という。長篠は、「兄は11年前自分を監禁から助け出すときに犯人を殺してしまい「傷害致死罪」となり、自分のことを捜査してくれなかった警察と警察官になった自分を憎み続けているのだ」と打ち明けた。

響介や長久手たちは長篠の兄晋平の家に向かうが、ドアを開けようとした途端爆発してしまう。その後KSBCに爆弾が送りつけられ、長篠に晋平から電話が入る。「俺を警察に売っただろう」というのだ。晋平は捜査官たちに長篠一人除いて出ていくよう指示する。島原だけが隠れて残るが、晋平に気づかれそうになる。

晋平が爆弾のスイッチを押そうとしたその瞬間、響介が彼を取り押さえる。長篠と晋平のの電話の内容から彼が避難した自分たちの近くにいると判断し、見つけたのだ。響介は晋平も「先生」と連絡していたことを知る。「先生」のメール発信地に出向いた響介は青い上着の男に倒される。

島原の妹に会いに行った響介は、蠣崎が先生と呼ばれる人物と連絡を取っていた事を知る。響介は仲間を集め、一連の事件でKSBCが狙われている事から、警察内部に犯人と内通している者がいる事を伝える。

そんな中、警察官を狙った連続爆破事件が発生する。被害者はいずれも、当時長篠が拉致監禁された事件の担当者だった。長篠に疑いの目が向けられる中、犯人が兄だと判明する。

警察には家出と判断され、自力で妹を救出するが、その際に犯人を誤って殺害し、罪に問われた事を恨んでいた。一方、響介は兄がやり取りしていた人物の居場所を特定するが、謎の男との戦いで意識を失ってしまう。

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話の感想は?

真面目で確り者のイメージ全開な長篠が裏切り者と感じてしまった内容にはビックリで、前回までとは物語の違う流れだっただけに頭の中が混乱しっぱなしでした。

怪しいカウンセラーの鳥羽の言葉に納得した由梨だけにKSBC自体が謎の輩に上手く操られる展開がありそうに思われ、由梨に鳥羽を紹介した刑事部長の奥州の雰囲気の気味の悪さが漂っているだけに上層部は支配されているのかなと思いました。屈強な伏見と由美子を簡単に倒してしまう青いコートの男が凄すぎて、倒された伏見には不幸な展開しか浮かばないだけに心配です。

趣里さん演じる長篠文香の演技が素晴らしいと思いました。過去に傷を負い、それでも警察官になることを決めた心の葛藤を見事に演じていると思います。また亀梨和也さん演じる伏見響介の推理力で犯人の居場所を見つけることができ、ほっとしました。

それにしても警察官になる前に過去の事件や経歴を調べていないのか?がちょっと疑問に思いました。特に兄に逮捕歴があることはすぐにわかりそうな気がすると思ったのは私だけでしょうか?

いつも冷静な長篠に辛い過去があったなんて知りませんでした。あんなに怖い目にあったからこそだとは思いますが、KSBCを志願した長篠は本当に芯の強い人だと感じました。

妹思いだからこそ起きた悲しい事件でしたが、響介の鋭い洞察力のおかげで、妹を自らの手で殺さずに済んだのが、せめてもの救いだと思いました。鳥羽の企みがまだ見えずに怖いです。あえて響介たちに自分のことをわかるように仕向けているようで不気味でたまりません。

蠣崎が先生と呼ぶ人物がいる事がわかった響介達。この人物こそがカウンセラーの鳥羽なのですが、犯人達と鳥羽の繋がりは一体どこにあるのだろうか。蠣崎や長篠の兄、いずれも心に傷を負った人物であり、もしかしたら鳥羽の患者なのだろうか。

カウンセリングを受ける中で、己の感情に素直になるようにとマインドコントロールを受けて、犯行に及んだのかもしれません。そうなると次に狙われるのが、島原の可能性があります。島原が犯罪に手を染めないか心配になります。

高嶋政伸演じる鳥羽がカウンセラーとして登場してきてドキドキしています。これからずっと島原のカウンセリングをつづけるのかな?と気になりました。「カウンセラー」は意見を言ってはいけないものです。でもなんだか島原を誘導している感じがします。

爆弾の事件はKSBCが吹っ飛ぶことを覚悟してみていたので、そんなことなくちょっと肩透かしでした。長篠はお兄さんが「傷害致死罪」で有罪だったのに警察官になれたのですか? それとも「執行猶予」がついて無罪扱いになったんでしょうか? 警察を恨むのはわかるけれど、妹まで憎むとは「なんだかなぁ」な感じでした。

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第6話の予想展開や見どころは?

伏見が簡単に倒されてしまい捕らえられている所に由美子が助けにやって来て青いコートの男と再び格闘が始まる華麗で力強いアクションを見せてくれる内容を入れつつ、まだ伏見がKSBCに連れてきた中で標的になっていない小牧が狙われそうです。

また、最新機器と防御力のあるKSBCのシステムを奪う展開になり小牧がその手伝いをさせられるものの、小牧と同等のハッキング能力を備えている長篠にわかるようにデータ流し、長篠はKSBCの危機を演出しながら小牧の捕らわれている場所の特定と犯人逮捕に向けて伏見たちと連携する物語になると予想しています。

いよいよ黒幕”先生”と伏見やKSBCのメンバーとの対決が見られるのではないかと期待しています。また松村北斗さん演じる小牧要が第6話で中心的な存在になると思うので、その演技に期待したいです。

なぜ天才ハッカーになったのか?なぜ事件を起こさなければならなかったのか?小牧の過去にまつわるエピソードが見どころになるかと思います。普段あまり感情を表に出していない分、人間らしさや泥くさい部分が見られるのではないか?とすごく楽しみにしています。

蠣崎と神奈川が繋がっていたことや、はるかの記憶に残っていた「先生」と言う言葉から、少しずつ響介が鳥羽との距離を縮めていくと思います。あえて響介たちに自分の存在をわかるようにしている鳥羽の目的がなんなのかが気になるところです。

鳥羽にカウンセリングを受けている島原が心配ですし、鳥羽の手下であろうあの顔認識システムにもひっかからない最強の男を、響介たちがどうやって倒すことが出来るのかも見どころだと思います。

響介が目覚めると目の前に謎の男がおり、体を椅子に縛り付けられていた。響介は、男が恋人を殺害した犯人だと疑うが、男は違うと否定するのだった。響介と連絡が取れなくなった為、KSBCで捜索をして居場所を突き止める。

現場に駆けつけた湊川だったが、男の圧倒的強さを前に抵抗出来ずにいた。そんな中、男の元に連絡が入り、そのまま現場を去って行く。湊川と響介は何とか無事に戻る事が出来るが、小牧が何者かに拉致されてしまう。小牧を救う為、KSBCは動き出す。

響介の身はどうなるのか?が見所の一つになると思います。彼の身柄を盾にKSBCに脅しをかけてくるかもしれません。響介もつかまりっぱなしなはずはないと思いますので、しっかり逃げ出すんじゃないかと期待しています。

それとKSBCの主要メンバーのうち、まだ要の過去エピソードが扱われてませんよね。彼の話が出てくるんじゃないかと思います。島原に対する鳥羽のカウンセリングは今後も続くでしょう。鳥羽は島原を洗脳しようとするじゃないでしょうか?

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話動画フル・見逃し配信をhuluで無料視聴しよう!

今回はレッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)第5話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信視聴方法について調べてみました!

レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)はテレビ放送後、huluで見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、レッドアイズ 監視捜査班(ドラマ)を無料で視聴しましょう!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です