捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話の無料動画・見逃し配信は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

安達祐実さん主演ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第3話が2020年5月1日(金)深夜0時52分よりテレビ東京で放送され、話題となっておりますね!

本ドラマは安達祐実さんが演じる「安達さん」が自身のさまざまな「捨てられないモノ」を捨てていくストーリーとなっております。夢の中に現れる擬人化したモノを各話ゲスト出演者が演じるという面白い構成になっております!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第2話のネタバレ・感想はこちら

10年ぶりの連ドラ主演となる安達祐実さんの演技にも注目です!

さて、そんなドラマ「捨ててよ、安達さん。」第3話を視聴したい方の中には、

  • 飲み会や仕事が入り、リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第3話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「捨ててよ、安達さん。」はテレビ放送開始1週間前にParaviで先行配信されております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (4/10~先行配信開始) 2週間無料
ひかりTV (4/10~先行配信開始) 最大2ヶ月(光回線、チューナー要)
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「捨ててよ、安達さん。」をいち早く視聴したい方や、見逃し配信を1話から最新話まで視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!(ひかりTVでも先行配信されますが、加入に光回線やチューナーが必要なので、登録も手軽なParaviでドラマを視聴することをおすすめします!)

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴しましょう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話のあらすじやゲスト出演者は?

第3話のあらすじは下記の通り↓

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ある日、西村マネージャー(西村晋弥)との会話でふと、学生時代に使っていた携帯電話の存在を思い出す。
その夜、夢の中に安達さんが使っていた初代携帯電話の男(加藤諒)が現れるが、今まで登場したモノ達と少し様子が違うようで…。そして、初代携帯電話との出会いを機に思い出した自身の学生時代の本当の記憶とは?

第3話のゲスト出演者は加藤諒さんです!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話のネタバレは?

西村マネージャーと過去の携帯を捨てるかどうかを話し、雑誌連載の私物整理に入れようと安達さんは考えます。

夢の中に「安達さんの使っていた初代携帯」を名乗る男性が現れ、なぜ捨てるのか知りたいと訴えます。捨ててほしくないのではなく、青春の思い出の品だから捨てる前に当時を思い出して欲しいと言います。

安達さんは普通の高校生のような青春の記憶がないと言いますが、初代携帯が告げた1999年5月7日のメールや画像を見てみると、友人達と青春を過ごしていたことに気づきます。

雑誌の私物を整理する企画で、安達は初代携帯電話を手に取った。夢をコントロ-ルしようと眠りに就き、夢の中で謎の少女と初代携帯電話の男性が現れる。

携帯電話は想い出の詰まった学生時代の携帯電話することを抗議したが、安達は高校時代にはいい思い出がなかったと明かす。携帯電は安達に過去の日付を指定して思い出したら捨てていいと残し、安達は携帯電話から友達と遊んだ記録を見つける。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話の感想は?

今回のエピソードは高校時代のガラケーをテーマに据えられており、このドラマらしい、一見乾いた不条理劇のようでありながらどこか感傷的でウエットな雰囲気の独特の味が楽しめました。

良い思い出が無いと思っていた高校時代にも実は青春の喜びがあったことを再発見するという展開はややお約束的であり想定内のものですが、分かっていてもやはり胸がきゅんとしてしまうような、変わらない普遍的な魅力がありますね。

出演俳優陣全てが良い演技を見せてくれたと思いますが、加藤諒の如何にも”人格化された古いガラケー”だなと視聴者を納得させるような、高い演技力が印象に残っています。

安達の明晰夢とは違い夢の中では謎の少女が現れるが、安達と対等な立場で物を言い、安達と同じ年と言ったことで少女時代の安達なのではないかとと感じた。すっかり夢の中のシステムを覚えた安達は期待したが、想像していたとは違いおっさんの携帯電話の姿に違和感を感じていたようだ。

安達は学生時代から仕事をしていい思い出がなかったことが可哀そうだと感じた。しかし、携帯電話のおかげで忙しかった学生時代の安達の中で、楽しい思い出があって良かったです。

安達さんの高校生時代の話ということで、ルーズソックス姿の1990年代後期の女子高生スタイルの安達さんが見られました。安達さんは仕事で忙しく、高校時代に楽しい思い出があまりないと話しましたが、実は忙しい合間にも友達と海に遊びに行く青春時代があったことに気づきました。

私も同じ時期に高校時代を過ごしており、記憶があいまいですが、卒業アルバムの写真を見て、忘れていたはずの当時のやりとりを思い出したりするので、今回の話はとてもよくわかると思いました。

今回登場したモノも個性的で面白かったです。携帯電話の男が安達さんに伝える言葉はまるでカップルの別れ話のようで、笑ってしまいました。高校生の青春はなかったと話していた安達さんの言葉はリアルで、色々と大変な時期だったのだろうなと考えさせられました。

仕事は充実していたと思いますが、辛そうな顔で当時のことを話す安達さんが可哀そうに感じてしまいました。ですが、携帯電話を充電したことによって、高校時代の淡い青春を思い出してくれたので嬉しかったです。

初代携帯(加藤諒)の主張が激しすぎるなと感じましたが、名言が凄くおおかったなと思いました。「なんで僕が捨てられないといけないのかな」と安達に聞いておいて、理由を言えば泣きそうになるという、かなり面倒くさい性格だなと感じました。

そして、自分の価値をアピールする姿が凄く面白かったです。また熱くなる携帯の行動に、冷静に突っ込む謎の少女がまた良かったです。そして安達との思い出を嬉しそうに話し出した携帯の姿も楽しかったです。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話の予想展開や見どころは?

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話のネタバレ・感想はこちら

次回第4話では捨てるものとして、遠い親戚のおばちゃんに頂いた大きな手作りの時計が題材に取り上げられ、しかもその時計に扮するのが片桐はいりだそうで、いやが上にも期待が高まります。

恐らく、時計に扮した片桐の使われなかった恨みを交えたねちねちとした訴えを聞かされた安達さんが、四苦八苦しながら捨てる決心するまでが描かれるのだろうと想像しますが、芸達者な2人だけに、恐らく、かなり熱の入った演劇バトルが楽しめるのではないのでしょうか。

安達は雑誌で私物を整理する企画を依頼され、着実に捨てる物リストに名を挙げる。捨てる物を考え手に取ると、夢の中に謎の少女と物が人として安達に要望を伝えにやってくる。親戚の光代からの手作りの時計を貰った安達は、自分の趣味に合わないと感じ一度も使用していなかったので捨てる物リストに考えていた。

安達は夢の中で光代おばさんと呼ぶ女性が現れ、この人物は手づくりの時計で捨てる物なのか?それとも存在する人物なのか気になります。

第4話では、紙の輪っかで飾り付けしたダイニング付近から「今朝からお世話になってます」と言いながら女性が出てきます。謎の少女と安達さんは、この女性が「光代(ミツヨ)おばさん」であること、「ほんとは気持ちはうれしいから」ということを話します。

安達さんはミツヨおばさんに感謝はしつつも、本心ではそこまでありがたくは思っていないような様子で、少女はミツヨおばさんに「重い」と言ってしまいます。ミツヨおばさんも捨てるか迷う存在なのかが気になります。

第4話の見どころは次の整理対象として考えた手作りの時計に対して、安達さんがどのような決断を下すのかという点です。時計がどのようなキャラクター像で登場するのか楽しみです。遠い親戚の叔母が作った時計のようですが、どのような経緯でその時計を貰ったのか気になります。

手作りということは何か思い入れがありそうなので、叔母がこの時計を作って安達さんにプレゼントした理由が判明すると予想しています。そのことを知った安達さんが、温かい気持ちになってくれたらと期待しています。

次回はお婆ちゃんの手作り時計と言うことで、今までとは違う展開になるのかなと思います。今までは安達の私物でしたが、お婆ちゃんと安達がどのように繋がるのかも楽しみです。

もしかしたら、安達が小さい頃にお婆ちゃんの家に遊びに行ってて、その時にお気に入りの時計で、それで送ってくれたのかなと思いました。子供が大きくなるにつれて皆と疎遠になってしまい、その寂しい気持ちに気がついてほしかったり、自分を思い出してほしかったのかもしれません。

Paraviで捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話を無料視聴しよう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話の無料動画・見逃し配信の視聴方法について調査しました!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)はParaviで地上波放送1週間前に先行配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「捨ててよ、安達さん。」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「捨ててよ、安達さん。」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です