捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話の無料動画・見逃し配信は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

安達祐実さん主演ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第4話が2020年5月8日(金)深夜0時52分よりテレビ東京で放送され、話題となっておりますね!

本ドラマは安達祐実さんが演じる「安達さん」が自身のさまざまな「捨てられないモノ」を捨てていくストーリーとなっております。夢の中に現れる擬人化したモノを各話ゲスト出演者が演じるという面白い構成になっております!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第3話のネタバレ・感想はこちら

10年ぶりの連ドラ主演となる安達祐実さんの演技にも注目です!

さて、そんなドラマ「捨ててよ、安達さん。」第4話を視聴したい方の中には、

  • 飲み会や仕事が入り、リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第4話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「捨ててよ、安達さん。」はテレビ放送開始1週間前にParaviで先行配信されております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (4/10~先行配信開始) 2週間無料
ひかりTV (4/10~先行配信開始) 最大2ヶ月(光回線、チューナー要)
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「捨ててよ、安達さん。」をいち早く視聴したい方や、見逃し配信を1話から最新話まで視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!(ひかりTVでも先行配信されますが、加入に光回線やチューナーが必要なので、登録も手軽なParaviでドラマを視聴することをおすすめします!)

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴しましょう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話のあらすじやゲスト出演者は?

第4話のあらすじは下記の通り↓

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
ある日安達さんの元へ遠い親戚だという光代おばちゃんから手作りの大きな時計が届く。
お礼の手紙を書こうと筆を執ったが、あまり進まず…。悩んでいるうちに眠ってしまった安達さんの夢の中に光代おばちゃん手作りの時計・ミツヨ(片桐はいり)が現れる。そして、今まで知らなかった意外な事実を知る!

第4話のゲスト出演者は片桐はいりさんです!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話のネタバレは?

安達に遠い親戚だという光代から手作りの大きな時計が届いて西村に写真を撮って貰った。お礼の手紙を書こうとすると寝てしまい、少女がいて、迷惑だから、もう送らないでくださいと勝手に続きを書いていた。

安達は少女に誰かと尋ねるが答えない。時計が訪ねて来た。時計は、はちみつ生姜を持て来た。ミツヨはスマホケースとか作っていた。1ケ月かけて作った時計だと言う。安達は頂いたはちみつを紅茶に入れてもてなした。

安達は部屋が殺風景だったので嬉しいというと、時計は、捨てて欲しいと言う。ミツヨが時計作って具合が悪くなったと言う。安達から御礼の手紙が来る限りは終われないと言う。時計は安達に仕事頑張れと言い、燃えないゴミに出してと言う。

時計は安達を縛るものから解放するパワーストーンを髪から取ってくれた。新たな一歩を歩んでと言って元気でねと言って消えた。西村は安達が時計を捨てるとは思わなかったという。安達はピアスを耳につけた。

安達は時計を見ながら、はめれていたストーンを見ていたが、ストーンが時計から落ちたが、それを耳につけてほほ笑んだ。

遠縁の親戚である光代から、手作りの時計が届いた。お礼状に手こずっているうちに眠ってしまった安達さんだったが、夢の中に光代の姿をした時計が現れた。

容姿が光代そのものな事から、手厚くもてなし、褒めちぎる安達さんだったが、時計から発せられたのは、「私を捨ててほしい」という言葉だった。実は、安達さんがお礼をすればするほど、光代も贈り物を辞められないでいたのだ。状況を理解した安達さんは、時計を処分することを決めるのだった。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話の感想は?

夢に出てくる少女に安達は誰だと尋ねますが、答えないのは幼少の頃の安達かも判りません。或いは安達の本音を正直に語る安達の心の化身かも判りません。

時計が、自分のような物を安達が持っていたら、いけないと言い、安達から、ミツヨに、もう送らないで頼んで欲しいと言ったのは、ミツヨが体を悪くして、もうアクセサリーがつくれないと時計に、お別れのメッセージをこめて、伝えてきたのでしょう。

でも、ミツヨの気持ちが時計のパワーストーンという形に変えて、女優として頑張る安達に新たなパワーを与えてくれたと思います。

今回は、大人同士のやり取りに関して考えさせられました。最初は、こんな迷惑なものを送られる安達さんが気の毒だと思っていました。

でも、話が進むうちに、安達さんが良かれと思ってやっていたお礼も、逆に光代おばさんを苦しめていたのだと分かり、お互いに気を遣っていたのだろうと感じられました。

必ずしも丁寧にやりとりをすることが、相手のためになるわけではないのだと気付かされたストーリーでした。最後に、石をピアスにしていた安達さんは、素敵だと感じました。

妙な感覚の面白いストーリーだと思いました。今回はハンドメイドの時計が私物処分の企画に上がりました。この時計はおばさんとの一種のコミュニケーションツールでした。おばさんが手作り品を贈り、安達がお礼の手紙などを贈る関係です。

まるで年賀状を送り合うのをやめる時のような不思議なさみしさを私は感じました。お互いに先にストップすると失礼にあたるのではないかと考えてやめられないのです。自己の非礼より相手の体調を心配する安達の英断に感心しました。

今までに放送された作品の中では最も哲学的な示唆に富むものであり、大変面白かったです。特に光代おばちゃん手作りの時計の「一旦貰ったもんはもうあんたのもんなんだからさあ、あんたの好きにすればいいよ・・・」というセリフは心に沁みるものがありました。

この作品でも出演者全員が陰影のある好演を見せてくれたと思いますが、中でも片桐はいりの一見軽くコミカルなテイストでありながら、その背後にある思いを確かに伝える高度な演技力は素晴らしかったと思います。

今回の話で光代おばさんがどういう人なのか色々とわかったのですごく面白かったです。あんな時計を贈るくらいですから、かなりの安達さんファンなんでしょうね。作るのに1ヶ月かかったなんて聞いたらとても重いと感じてしまうのは普通だと思います。

謎の少女がそのことを光代おばさんに指摘していましたがその通りだと思いました。でも突然、捨てて欲しいと言い出した時には驚きました。てっきり捨てないで取っといてほしいと言いに来たのだとばかり思っていたので意外でした。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第5話の予想展開や見どころは?

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第5話のネタバレ・感想はこちら

安達はドラマの共演相手に梶原ひかりが現れるようです。梶原は安達に高圧的な態度をとるようです。何を聞いても当たり障りのないことしか言わないと安達に言うようです。その夜、安達の夢に梶原が出てくるようです。

梶原はあふれ出てくる役者魂のようなものはないのですかと安達を問い詰めてくるようです。安達は西村からも梶原が昔の安達の様だと気になる言葉を言われると予想します。安達は周りの人に気を使ってないわけじゃないと言うようですが、安達が昔は持っていた役者の情熱をいつしか失ったのを、安達の昔の潜在意識が梶原という形を変えて安達を刺激するのだと想像します。

予告を見ていたら、ドラマか何かの撮影をしているようなシーンがあったので、ドラマの中でのドラマという不思議な構図を見るのが楽しみです。

また、謎の少女から少しずつ、少女の正体が分かるような言葉が出て来ているので、次回になって、また更に何か手掛かりになりそうな発言が聞けることを楽しみにしています。

そして何より、次回の擬人化が、予告を見る限りとても派手な感じだったので、一体何者なのだろうかも気になりすぎます。

次回も人がどう思うかが問題になると予想しています。これまでは安達と物との関係性がテーマになっていました。輪ゴムやレジ袋の気持ちを考えると軽々しく捨てられない話やDVDの思い出をどう処分すべきかを彼女は悩みました。

しかし今回は時計を捨てることで相手のおばさんはどう思うのかという点が重要になっています。時計を捨てれば相手とのコミュニケーションが切れてしまいます。つまり物ではなく人が決め手なのです。次も物にまつわる人物を安達がどう考えて判断するかが楽しみです。

次回、第5話では「捨てるもの」として、なんと、安達さんに対して高圧的な態度をとる共演中の女優が夢の中に現れるという、非常にトリッキーな設定の下でストーリーが進められるそうで、どのような展開と結末になるのか予想が難しいですね。

また共演中の女優に扮するのは梶原まゆみということですが、高圧的で意地悪というキャラクターは彼女の一般的なイメージとはかなり隔たりのあるものであり、そこの部分でどのような演技を彼女が見せてくれるのか非常に楽しみです。

次回はドラマの撮影現場で後輩の女優からダメ出しを受けてしまう展開があると思います。安達さんに何を聞いても当たり障りのない答えしか返ってこないとその女優は言っていたのでショックを受けそうです。

そして、夢の中で安達さんは謎の少女と自分の役者魂について語り合うと思います。そこにまた捨てて欲しいものがやってくるのですが、今回はものではなくて役者魂という感情のような気がします。その役者魂が夢の中で安達さんに説教をして喧嘩になりそうです。

Paraviで捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第4話を無料視聴しよう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第5話の無料動画・見逃し配信の視聴方法について調査しました!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)はParaviで地上波放送1週間前に先行配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「捨ててよ、安達さん。」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「捨ててよ、安達さん。」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です