捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話の無料動画配信は?ネタバレ・感想やあらすじも!

こんにちはKJです!

安達祐実さん主演ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第7話が2020年5月29日(金)深夜0時52分よりテレビ東京で放送され、話題となっておりますね!

本ドラマは安達祐実さんが演じる「安達さん」が自身のさまざまな「捨てられないモノ」を捨てていくストーリーとなっております。夢の中に現れる擬人化したモノを各話ゲスト出演者が演じるという面白い構成になっております!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第6話のネタバレ・感想はこちら

10年ぶりの連ドラ主演となる安達祐実さんの演技にも注目です!

さて、そんなドラマ「捨ててよ、安達さん。」第7話を視聴したい方の中には、

  • 飲み会や仕事が入り、リアルタイムでドラマを見れなかった
  • もう一度ドラマを見返したい

という方もいらっしゃるはず!

そこで、今回は【ドラマ「捨ててよ、安達さん。」第7話の無料動画・見逃し配信やネタバレ・感想】について調査しました!

動画配信について結論から言うとドラマ「捨ててよ、安達さん。」はテレビ放送開始1週間前にParaviで先行配信されております!

※テレビ再放送日程は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
Paravi (4/10~先行配信開始) 2週間無料
ひかりTV (4/10~先行配信開始) 最大2ヶ月(光回線、チューナー要)
hulu 14日間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

「捨ててよ、安達さん。」をいち早く視聴したい方や、見逃し配信を1話から最新話まで視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

(ひかりTVでも先行配信されますが、加入に光回線やチューナーが必要なので、登録も手軽なParaviでドラマを視聴することをおすすめします!)

そして、Paraviでは2週間の無料会員期間があり、「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴することができます!

期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

また、仮にサービスを継続するにしても月額1,017円(税込)とそこまで高くもないので、サービスが気に入ったら継続するのも良いかと思います。

※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です。

是非この機会にParaviに会員登録して、ドラマ「捨ててよ、安達さん。」を無料で視聴しましょう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

Paravi無料会員登録方法

Paraviの無料会員登録方法について解説します!

ここではメールアドレスとクレジットカード情報を利用した登録方法について説明します。

まず、Paraviのサイトから「まずは2週間無料お試し」をクリックします。

すると、プラン内容確認の画面に移りますので、メールアドレス、もしくは外部サービスのアカウント(Google,Yahoo,Twitter,Facebook,日経)どちらかを利用してアカウント作成画面にいきます。

「メールアドレスでアカウント作成」ボタンをクリックすると、名前、メールアドレス、クレジットカード情報を記入する欄がありますので、そちらを記入しましょう。

また、記入欄には「PINコード」の欄がありますが、こちらはメールアドレス記載欄の下の「PINコードを送信」をクリックすれば、記入したメールアドレス宛に届きます。

必要情報を記入後、画面下の「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェックを入れて、「クレジットカードで登録して続ける」ボタンをクリックします。

※「お知らせを受け取る」はチェックしてもしなくてもOKです。

ボタンをクリックすると登録完了です!

登録完了画面に移りますのでこれでParaviの利用が可能になります!

数分もかからずに登録できてしまいますね!

是非Paraviに無料会員登録して、ドラマ、アニメ、映画を楽しんじゃいましょう!!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事にて記載しているので気になる方はチェックしてみて下さい↓

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話のあらすじやゲスト出演者は?

第7話のあらすじは下記の通り↓

女性向けのライフスタイル雑誌の編集者から“毎号私物を一つ整理してほしい”という企画の依頼を受けた安達さん(安達祐実)。
連載のネタがそろそろ切れてきたころ、西村マネージャー(西村晋弥)からの勧めもあり、今回は自宅の本棚から選ぶことに。その夜、安達さんの夢の中に現れたのはミヤ(徳永えり)とヨウコ(松本まりか)と名乗る女性2人。
その名前に聞き覚えのある安達さんは感激するが…。2人の正体とは?そして、忘れていた事実が発覚!

第7話のゲスト出演者は徳永えりさん、松本まりかさんです!

https://twitter.com/suteteyo_adachi/status/1263868283217801216

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話のネタバレは?

ロケで「家政婦はFBI」の台本を前に安達は梶原と台本をタブレットで見ている人の話しをしていた。2人とも台本派だった。西村に言われて安達は自宅の本棚から本を選んでいた。

すると夢に和服を着た少女が現れ安達は妊娠したのかと言うが、少女は否定する。安達は人が来るというと、「あの子は捨てて頂戴、いえこの子を捨てて頂戴」と言ってミヤとヨウコが現れる。どちらかを捨てて欲しいという。ヨウコと妹のミヤだった。小説の登場人物だった。

すごく好きな小説だと安達が言う。同じ本が2冊あり、ヨウコがハードカバーでミヤが文庫本だった。輪ゴムと、ここにきて1年経つとミヤが言う。ヨウコはどちらか選べと言う。「狂王の庭」という単行本のヨウコは文庫本とは格が違うという。

ミヤは洗練された美しさが判らないのかと言う。ヨウコは、この家以外で読まれたことがないと言う。安達はどちらも良さがあると弁護する。小説に出てくる男がヨウコの妹のミヤの婚約者だが、本当に愛していたのはヨウコだった。又、別の男がミヤが好きだったと安達が言う。ヨウコは私が悪かったと謝り、ミヤも熱くなったと謝る。

安達は愛に溺れて行く、有島武郎に言わせれば愛は惜しみなく奪うというストーリーに陶酔して愛を文学に求めて2冊買ってしまったのかと言う。ヨウコが自分を捨ててというと、ミヤは自分を捨ててと言う。少女が両方捨てたらと言うが、安達は嫌だと言う。

するとドレスを着た別の少女が現れる。電子書籍の少女だったので、ヨウコとミヤは負けたと言う。少女は削除しなと怒る。安達は目覚めて電子書籍を開く。安達がロケで狂王の庭を読んでいると梶原が読みたいと言い、安達は渡す。梶原はトルストイの人生論を安達に渡す。

マネージャーから、次の処分品は本にしたら良いのではないかと提案された安達。色々な本を探っていたその夜、夢では2人の女性が現れた。

ヨウコとミヤと名乗る女性達は、安達の好きな書籍だった。そこで安達は、自宅に同じ書籍が、単行本と文庫本で2冊あると告げられる。

どちらかを捨てて欲しいと言い合う2人に対して、どちらも捨てたくないと悩む安達。しかし現実に戻り生活する中で、たまたま梶原が、その本を読みたがっていることが判明。そのまま譲り渡すのだった。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話の感想は?

好きな書籍を、何冊も買ってしまうというストーリー内容に、とても共感できました。
しかも、全く同じではないから、処分をすることに悩む気持ちも分かりました。

それにしても、今回の擬人化は、とてもドロドロしていたと思います。単行本と文庫本で、あれほど面白い言い合いが出来るのかと感心したと同時に、とても面白かったです。

最後の電子書籍の登場はさすがに予測できず、思わずツッコミながら笑ってしまいました。でも最後は、梶原さんに譲り渡すという展開が、とても安心感がありました。

ハードカバーの単行本のヨウコは、きらびやかでデザイナーの愛の結果、プライドがあり、ペラペラの紙に印刷された文庫本のミヤを見下す姿が、滑稽でした。一方、文庫本のミヤは洗練されたデザインで、でっかいずうたいで、重くて持ち運びに不便なヨウコの弱点を上手く表現していました。

しかし電子書籍の少女が出て来て、ヨウコとミヤが華やかなドレスを着た少女の無敵な邪気のなさに、負けを認めたように、文庫本や厚い装丁の本が時代遅れになって来たようです。

ペーパーレス、IT社会で風前の灯になりつつある紙の本ですが、安達がロマンチストで文庫本も装丁本も捨てられないのは思い出が詰まっているからだと思います。結局、安達が本を捨てることなく、梶原に本を譲ったのはハッピーエンドだったと思います。

細かい設定が凄く面白かったなと感じました。特に撮影していたドラマの内容が、ドラマの題名からは想像できないくらい楽しい雰囲気のドラマだったり、本は紙が電子書籍かの話も楽しかったです。

そして、謎の少女が毎回見せてくる、悪い部分が凄く面白いです。可愛い顔には似合わない毒舌が癖になる感じがしています。そして、謎の少女の正体も気になるところです。安達さんの未来の子供ではなかったので、何者なのかと更に謎が深まりました。

ストーリーを通して単なる利便性を越えた紙に印刷された書籍への愛着、愛情が語られており、なかなか味わいのある、面白いドラマに仕上がっていたと思います。私も本好きなので、大いに共感しながらエンディングまで非常に楽しんで視聴することが出来ました。

愛読書を捨てないでプレゼントするというラストにも非常に好感を持ちました。基本的にはシンプルなストーリーですが、第2の謎の少女の登場など、巧みな仕掛けが施されており、そうしたドラマの構成や組み立てといった面でも面白味のある作品だったと思います。

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)を無料視聴するならParaviで!会員登録はこちらをタップ!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第8話の予想展開や見どころは?

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第8話のネタバレ・感想はこちら

次回は、過去に無理をして購入した靴のようなのて、またどのようなストーリー展開になるのか楽しみです。また、どのような形で擬人化されるのかも気になりますが、予告では、少しハード系な姿をしているように見えました。

少しハードな革靴やブーツ等が対象になるのだろうかと想像しながら、楽しみに思っています。また、いつも現れる少女の正体はまだ分からないのか、もう少しヒントのようなものがでないだろうかと、そのあたりも楽しみです。

安達が夢に出てくる少女の真相を探ろうとします。すると、玄関に、かつて安達が自分と交際していた男性に釣り合うように無理して買った靴が女性の姿になって、やって来ました。靴は泣きながら安達に、卑屈なほどに捨てて下さいと言います。

少女は安達に悪い男だったのかと尋ねると、安達は自分は若かったから、騙されたと言うのでしょう。安達は靴に手を引かれて夜の繁華街を歩く夢を見て、悪い男と遊び歩いて結局は捨てられた記憶を呼び戻すのでしょう。

いつも夢に出てくる少女は昔の安達で、過去を捨てようと思った安達は靴箱に残っていた靴を思い切って捨ててしまうのだと予想します。

元彼のために買った靴なので、また昔の安達さんが見られるのかなと思うとすごく楽しみです。そして元彼がどんな男性なのかも楽しみにしているポイントです。またその靴を通して当時の安達さんの気持ちが知れるのかなと思いました。

靴がかつてないくらい卑屈だとしたら、持ち主の安達さんもその当時は、かなりいろんななコンプレックスやプレッシャーがあったのかなと思います。卑屈な靴が最後には明るい気持ちになれる展開を期待しています。

次回、第8話で捨てるものとして取り上げられるのは、「元彼との交際中に、彼の目を意識して買った黒い靴」ということですが、交際も終わり、もう履かなくなった靴を通して、自分よりも他人の趣向に合わせる愚かしさや、良し悪しを越えて捨てて行かなければならないものも時にはある、というメッセージの込められた、若干センチメンタルな作品になると予想します。また「黒い靴」に扮するのは沙織だそうで、、私は彼女のファンなのでその演技に非常に期待しています。

Paraviで捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話を無料視聴しよう!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)第7話の無料動画・見逃し配信の視聴方法について調査しました!

捨ててよ、安達さん。(ドラマ)はParaviで地上波放送1週間前に先行配信されているので、ドラマを視聴したい方はParaviに会員登録しましょう!

そして、Paraviであれば2週間の無料会員期間があるので、登録から2週間以内に退会すれば料金は一切かかりません。

また、サービスが気に入ったのであれば、継続するのも良いでしょう!

Paraviでは「捨ててよ、安達さん。」以外にも出演者関連作品や人気ドラマも視聴できるのは嬉しいですね!

この機会にParaviに無料会員登録して、「捨ててよ、安達さん。」を無料で楽しんじゃいましょう!

Paraviに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です