ウチカレ/ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)最終回10話のネタバレ・感想は?無料動画フルも!

こんにちはKJです!

2021年3月17日(水)夜10時より日テレで菅野美穂さん、浜辺美波さん主演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!(ウチカレ)』最終回10話が放送され、話題になっておりますね!

本ドラマは、「半分、青い。」「オレンジデイズ」など数々の名作を手掛けた北川悦吏子さんが脚本を務めた作品で、恋愛小説家として働く44歳のシングルマザー(菅野美穂)と、オタクで恋愛経験がない娘(浜辺美波)がひょんなことからそれぞれ恋に落ちていくラブストーリーとなっております!

第9話のネタバレ・感想を見るにはこちらをタップ!

主演の菅野美穂さん、浜辺美波さんに加え、岡田健史さんなどキャストも豪華です!

さて、この「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」最終回10話ですが、日本テレビにて2021年3月17日(水)夜10時から放送されましたが、中には、

  • うっかり見逃してしまった
  • 翌日朝早く起きなければならないためリアルタイムで視聴するのがしんどい

といった方もいらっしゃるはず!

そこで今回は【ウチの娘は彼氏が出来ない/ウチカレ(ドラマ)最終回10話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信フルの視聴方法】について調査しました!

動画配信について結論から言うと「ウチの娘は彼氏が出来ない」は全話huluで見逃し配信されております!

※テレビ再放送は未定となります。

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
hulu 14日間無料
dTV 31日間無料
Paravi 2週間無料
U-NEXT 31日間無料
FOD 2週間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」を1話~最終話まで視聴したい方はhuluに会員登録しましょう!

そして、huluは会員登録してから2週間の無料期間があるので、登録後2週間で退会すれば費用は一切かかりません!

また、他にもhuluでは話題のドラマ・アニメや人気映画なども視聴することができます!

登録も数分で終わるので是非気軽に登録してみて下さい!

ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

huluの無料会員登録方法&解約方法

huluの無料会員登録ですが数分かからずにできちゃいます!

入力するのは

  • E-mailアドレス
  • パスワード
  • 名前、生年月日
  • お支払方法

だけです。たったのこれだけで会員登録が完了します。

hulu無料おためしをクリックすると下記のような画面が表示されるので、「今すぐ無料でおためし」をクリックします。

するとメールアドレス、パスワード、生年月日、名前、お支払方法を入力する画面に遷移しますので、ここで必要な情報を入力してください!

入力後、「2週間の無料トライアルを開始」をクリックすれば無料会員登録完了です!

とても簡単ですよね!(契約の解除もかなり簡単にできます。)

huluの無料会員登録は下記からどうぞ!

huluに無料会員登録してドラマ、映画を楽しむにはこちらをタップ!解約方法については別記事にまとめているので興味がある方はチェックしてみてください↓

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」最終回10話のあらすじは?

風雅(豊川悦司)から一緒に沖縄で暮らそうと誘われ、心揺れる碧(菅野美穂)。一方仕事では、映画化が話題となり小説家として再び脚光を浴びる。そんな折、碧はニューヨークへの異動を告げられた漱石(川上洋平)からも、自分と一緒にニューヨークに来ないかと誘われて……!?突然のモテ期の到来に浮かれる碧だが、空そら(浜辺美波)からは沖縄にもニューヨークにもついて行かないと言われ、母娘の間には微妙な距離が生まれる。

そんな中、ゴンちゃん(沢村一樹)は地元の銭湯で風雅と鉢合わせる。風雅に対し一方的に対抗心を燃やすゴンちゃんだが……。
そして大学では、お互いを意識する空と光(岡田健史)の間にぎこちない空気が流れていた。そんな中でも光は、碧と離れることが淋しいと思っている空の気持ちを感じ取っていて……。
その日、空は渉(東啓介)に別れを切り出す。「他に好きな人、出来た?」という質問に、空の心には光の顔が浮かんでいた……。

一方、おだやには転勤前におでんを食べに来た漱石が現れる。さらに、風雅までやってきて、碧をめぐる男たちが一堂に会するが……。碧と空を自分の物のように話す風雅の態度にイラっとするゴンちゃんは怒りが沸点に達し、勢いよく風雅に殴りかかる!修羅場と化すおだや!タイミング悪く現れた空は、風雅に向かって碧と空の気持ちを代弁するゴンちゃんの言葉を聞いてしまい……!?

母娘をめぐるエキサイティング・ラブストーリーが、ついに最終局面を迎える! 引用 公式サイト

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」最終回10話のネタバレは?

風雅の申し出に呆然とする碧。そして仕事の方では小西、漱石との打ち合わせ中で小西から漱石のニューヨークの異動を聞いてしまい驚く碧。そんな彼から一緒に行きませんか?と言われモテ期が来たと浮かれます。

また風雅は銭湯でゴンちゃんと知り合った後におだやに行き、ゴンちゃんに碧に関して挑発する様な発言をして彼に殴られます。碧はまず決断し、漱石にニューヨークに行かない事を伝え名残惜しそうに見送ります。

そして碧は自宅に訪れた光より空が離れて暮らすことに寂しそうにしてると聞き驚きます。夜悩み空に現状を話しました。そして空より一言、自分の前に最後誰が残ってるかイメージしてと言われます。

碧の出した決断は、空をもうしばらく見守る事。誰も選ばず、風雅には別れを告げ、空と二人で見送ります。そして光と空は漫画で賞を獲ります。嬉しそうにする二人を微笑み見守る碧。二人は今日も仲良く過ごします。

思いがけず一ノ瀬と漱石からプロポーズをされた碧。モテ期到来と喜び、沖縄とニューヨークどちらにしようか娘に相談するが、空は東京を離れない事を告げる。娘の言葉に碧は、ショックを受ける。

空は渉に別れを告げ、自分の気持ちにけじめをつける。そして、碧は漱石と一ノ瀬の申し出を断り、自分にとって一番必要なのは空の存在である事に気がつく。光と空の共同で描いた漫画は、新人努力賞を受賞し、母娘の平穏な日常が再び始まるのだった。

ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」最終回10話の感想は?

スッキリとした最終回でした。どうしても恋多き恋愛小説家というイメージが払拭できず、誰を選ぶのかや誰からアプローチされてくっつくのかばかり考えてましたが一番いい選択をしましたね。

こんなキャラクターの碧ですが、実態はただの小学生の女の子の様でもあり何より空を大事にしている女性。目を閉じて最後に現れたのは空だったんですね。自分の人生をある意味半分くらい犠牲にしてまで育ててきた大切な子ども。空の寂しさが埋まって良かったです。最高でした。

最後まで見所満載だった空と碧の恋愛模様。空が光を選ぶ事は目に見えていましたが、碧が誰を選ぶのかは最後までわからない状況でした。一番思い出に残っている一ノ瀬か、それともいつも支えてくれていた漱石か、どちらも魅力的で碧自身とても迷ったと思います。

そんな中、碧は、自分にとって一番大切な存在に気がつきました。それは娘の空でした。碧にとっての幸せは好きな人の側にいる事では無く、娘の側にいる事だったのです。親子の絆というのは、本当に凄いものだなと感じました。

碧がどんな選択をするのか楽しみにしていましたが、予想通り空との生活を選んでくれてホッとしました。一ノ瀬が突然ゴンちゃんの前で碧のことを自分勝手に言ったのには驚きました。でもそれは空がゴンちゃんと碧の関係を一ノ瀬に話したからであって、空の父親としての判断だったと思うと切なくなりました。

渉先生が言ってたように、関係に名前をつけないことって本当に大切だなと思いました。空と光、碧とゴンちゃんはお似合いなので付き合ったら嬉しいなと思っていましたが、今の居心地の良い関係が続くならそれで幸せなのかなと思える最終回でした。碧と空、血は繋がっていないし性格も正反対だけど、お互い支え合っている理想の親子だと思いました。

碧が血の繋がっていない空を育てることで、ゴンちゃんはずっと見守って来ていたはずです。ゴンちゃんは今まで幼馴染の碧のことなど、恋愛関係など持っていたことがなかったはずなのに、風雅の出現でようやく碧の存在が大きくなっていたと感じたようです。

風雅も碧と空を、この街から二人は奪うことなどできないと分かっていたと思われます。きっとゴンちゃんも碧もお互いに離れることが出来ない存在になったのは、風雅の作戦だったように思えた。

モテ期が到来した碧は沖縄に行くのか?ニューヨークに行くのか?どうするのか?と思いましたが、結局まだまだ空との親子の関係を続けたくて、今の生活を続けることにしました。女性としてより自由な母としての立場をとったのだなと思いました。

また空が風雅に「とうちゃん」蒼に「かあちゃん」と叫んだシーンは今までの悶々としたものを一気に吹き飛ばしたのだなと思わせてくれすがすがしい気持ちになりました。光と共同で頑張っていた漫画も結果的に「努力賞」を受賞し、今後に期待がもてそうだなとほっとしました。

ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)を無料視聴するならhuluで!会員登録はこちらをタップ!

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」全話通しての感想や見どころは?

最初はまず小説家としての顔。過去に大ヒットを飛ばした恋愛小説家で、これから作品を作る為にも恋をしなければいけないと。それだけの材料で始まった様にも見えますが、まずは漱石との出会い。彼によって小説家としての自信を取り戻してもらえまず仕事に立ち向かう勇気が湧いてきたという大きな出会いをできました。

またゴンちゃんの存在は変わらぬ絆として、これまた大切な存在。そして風雅。過去の自分と空の事を清算する意味でもとても大きな出来事でした。自分にとって何より大切な空を中心にこれらを通して人間的に大きく成長できたであろう碧の人生はより充実していい作品を書けるでしょう。空との愛の物語をまた観てみたいです。

恋愛小説が書けない母の為、恋をする事にした空。恋愛未経験の空の前に現れたのは、渉と光の2人でした。空がどちらと結ばれるのか、とても気になる一方で、母碧にも恋の兆しが現れました。

ゴンちゃん、漱石、一ノ瀬、母娘共にモテ期到来となりました。恋愛そっちのけで、空を育てる事に没頭してきた碧。そろそろ自分の事を考えて良いのではと思う中、碧が出した結論は娘と共にいるというものでした。今までの碧の姿を見ていれば、空を一番に思うのは自然の流れなのかなと思いました。

全話通して愛を感じられるドラマでした。碧と空が血の繋がった本当の親子ではないということには驚きましたが、そんなことは重要ではなくて二人は素敵な親子でした。そして二人を支えるおだやの人たちや光がとても温かい存在でした。

碧とゴンちゃんのようにいつでも近くにいてくれる関係、空と光のように居心地の良い関係、俊一郎さんとサリーのような安心できる関係とそれぞれが魅力的でした。付き合うとか結婚ではなく、大切な人を大切にすればいいんだと改めて感じさせられました。

碧と空の母娘の関係が、まるで姉妹でとくにおかしな話し方が特徴でした。オタクの空に彼氏ができないことが、恋愛小説家の碧の悩みのタネかと思っていたが、次第に碧の恋愛も気になりだした。

お金も名誉も持って大きな素敵な家に住む母娘が、下町のゴンちゃんと幼馴染ということもあり、そのギャップがとても居心地のいい空間に出来上がっていた。そして、まさかの母娘が血の繋がってない関係とわかり、徐々に面白くなっていった。

自由奔放な母である碧と、そんな母の子供だからなのか、やたらとしっかりしているものの恋愛初心者の空の気持ちのうつりかわりなどが非常に楽しめました。また、空は碧が若いころに授かった子供なのかな?と思っていましたが、好きだった人の相手の子供という展開にも驚かされました。

恋愛作家であり、自由な女性だからこそあり得ることなのかな?と・・・。空と碧の親子であり、友達のような親子関係は見ていて本当に楽しいなと感じました。自由にいろいろなことを話し合え、暗くなりがちなネタも結果的には楽観的に考えられる、でも、しっかりと考えられているというように、とても素敵な内容だったと思います。いろいろと回り道もしますが結果的にはハッピーエンドに結びつき、ホット見終えた感があります。

ドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない(ウチカレ)」最終回10話をhuluで無料視聴しよう!

今回はドラマ「ウチの娘は彼氏が出来ない」最終回10話のネタバレ・感想や無料動画・見逃し配信視聴方法について調べてみました!

ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)はテレビ放送後、huluで見逃し配信されているので、ドラマを視聴したい方はhuluに登録しましょう!

そして、huluであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもhuluでは人気ドラマやアニメ・映画なども視聴できるのは嬉しいですね!

是非この機会にhuluに登録して、ウチの娘は彼氏が出来ない(ドラマ)を無料で視聴しましょう!

今すぐhuluに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です