探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話の無料動画フル配信は?ネタバレ・感想も!

こんにちはKJです!

2020年7月14日(火)夜9時からカンテレ・フジテレビ系で吉川晃司さん主演ドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回第5話が放送開始され、話題になっておりますね!


本ドラマは横溝正史さんの小説『由利麟太郎シリーズ』が原作となっており、主人公の元警視庁捜査官である由利麟太郎(吉川晃司)とミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊淳)がバディーを組み事件を解決していくサスペンスドラマとなっております!

今回連ドラ初主演となる吉川晃司さんに加え、旬な俳優、志尊淳さんが出演するということで注目度も高いですね!

そんなドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回第5話は2020/7/14(火)21時から放送開始されますが中には、

  • リアルタイムでドラマを見れなかった
  • 住んでいる地域で放送されなかった

という方も中にはいらっしゃるはず!

そこで今回は【探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話の無料動画や見逃し配信の視聴方法】について調査しました!

結論から言うとドラマ「探偵・由利麟太郎」はFODプレミアムで見逃し配信されております!!

動画配信状況は下記の通りです↓

配信サービス 配信状況 お試し期間
FOD ◎(見放題配信) 2週間無料
U-NEXT ◎(見放題配信) 31日間無料
Amazonプライムビデオ 30日間無料
hulu 14日間無料
Paravi 2週間無料

ドラマを1話~最新話まで視聴したい方はFODに会員登録しましょう!

※テレビ放送予定はまだ発表されておりません。

そして、FODでは初回会員登録が2週間無料なので、ドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料で視聴できてしまいます!

2週間の無料会員期間のうちに解約すれば料金は一切かかりません!

他にも話題のドラマや映画、そして漫画なんかもFODでは楽しめちゃいます!

この機会にFODに無料会員登録して、ドラマ「探偵・由利麟太郎」や他の話題のドラマなんかを楽しんじゃいましょう!

登録も簡単ですよ!

ドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料視聴するならFODプレミアムで!会員登録するにはこちらをタップ!

FODプレミアム無料会員登録方法

FODプレミアムの無料会員登録方法について記載します。

まず前提としてはAmazonPayという支払い方法を選択する必要がありますが、Amazonのアカウントを持っている方であれば特に気にすることは無いです。

※Amazonアカウントを持っていない方はAmazonアカウント新規作成画面から名前、フリガナ、メールアドレス、パスワードを入力して登録しましょう!登録は一瞬です。

さてAmazonPayでの無料会員登録方法です。下記はPC版ですがスマホ版も画面表示が少し違うだけで登録方法は同じです。

【フジテレビオンデマンド】サイトから「AmazonPayで今すぐ無料お試し」ボタンを押すと下記の画面が出てくると思います。

ここで登録済みのAmazonアカウントでログインすると「コース/決済ID詳細」画面に遷移します。

この表示が出たらスクロールして「次のページへ進む」を押すと再度Amazonアカウントのログイン画面が表示されます。

もう一度メールアドレスとログイン情報を記載すると下記のような「購入内容」ページが出てくるのでお支払方法を選択して購入確定しましょう!「お支払にAmazonPayを利用する」のチェックを忘れずに!

※上記の「お支払方法」に「新規追加」ボタンしか表示されない方は、「新規追加ボタン」をタップして情報を登録しましょう!

※無料会員登録であれば無料期間と初回料金発生日がお支払方法の上に表示されます。

購入確定を押すと下記の通り購入完了画面が表示されます。

これで登録は終了です!

スマホアプリなどで視聴する場合にはアプリ専用のFOD会員番号とパスワードが必要になるのでメモしておきましょう!

ちなみに「無料会員期間だけど2週間後の料金はかからないか心配」という方もいるかもしれませんが無料期間中に解約すればAmazonPayの履歴でも請求ステータスが「キャンセル」と表示され一切料金はかかりません。

請求済みが0円になっておりますね。無料期間で解約すれば完全無料でドラマを楽しむことができます!

登録は下記からどうぞ!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!
解約方法については別記事で記載しておりますので下記参考にしてみてください↓

探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話のあらすじは?

オペラ歌手の原さくら(高岡早紀)が何者かに殺された。その場に居合わせた由利麟太郎(吉川晃司)も遺体を確認するが、その後、楽団員たちは、死んだはずのさくらの亡霊を見たと口をそろえる。その亡霊の謎が解けぬなか、今度は宿泊先のホテルでマネージャー助手の雨宮順平(水沢林太郎)が死亡。4階にあるさくらの夫・原聡一郎(大鶴義丹)の部屋の窓が開いていたことから転落死と思われたが、遺体を確認した由利(吉川晃司)は、残された痕跡から絞殺だと確信する。さくらに続く仲間の死に、さくらのマネージャー・土屋恭蔵(鈴木一真)、若手歌手の相良千恵子(吉谷彩子)ら楽団員たちが騒然とするなか、聡一郎の部屋を検証した由利は、次に三津木俊助(志尊淳)と、居合わせた小野(佐野岳)を連れて5階の衣裳部屋へ。そして再び部屋の中を調べた後、「雨宮くんはここから落とされた」と告げ、俊助を驚かせる。由利によると、嵐でホテルが停電しているさなか、雨宮は4階の部屋で殺害され、犯人によって5階まで運ばれて落とされたという。さらに、事件の一部始終を説明しようと由利が等々力警部(田辺誠一)を呼び出すと、傍らにいた小野が重い口を開き……。はたして、雨宮は誰によって何のために殺されたのか?いまだ捕まっていない、さくら殺害事件の犯人と同一人物による犯行なのか!?楽団員たちの複雑な人間関係と知られざる過去、さくらの亡霊の正体が次々と明らかに! 引用 公式サイト

探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話のネタバレは?

雨宮の遺体が発見された中、さくらの亡霊が関係者の前に次々と現れていた。その正体は相良で、恐怖に陥れる事で犯人をあぶり出そうとしていた。

さくらを殺害したのは、余命僅かなマネージャーの土屋だった。さくらは、音楽スクール時代のトラウマが原因で、子供が産めない体となっていた。唯一の救いが隠し子と噂された藤本を本当の息子と思い込む事だったが、藤本に否定された怒りで殺害していた。

その後処理を土屋がしており、さくらを密かに愛していた為、自分亡き後、守る者がいないと感じ殺害していた。

原さくらを殺害した犯人は、マネージャーの土屋でした。さくらは高校生の頃に負った心身の傷のために子供を産めず、妄想の中で常に子供候補を置いていました。

藤本に現実を突きつけられ思わず殺害してしまったさくらを愛するがゆえに、土屋はさくらが世間に対してきれいな女優のままでいられるように、さくらを殺害したのです。

探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話の感想は?

不完全燃焼な気持ちがあります。一番の謎は由利麟太郎の過去で、各話の中で度々登場した奥様が転落するシーンか懐中時計、刑事という過去のいずれも回収されることがなく、全5話が終わってしまい、残念に思います。

原さくらの別宅にあった写真が骨董市で買ったもので、隠し子は本当は存在しなかったことは予想を良い意味で裏切られた気がします。最後にさくらの旦那が階段から転落して亡くなりましたが、助手の変装によるものか、幻覚なのか視聴者に任される内容でした。

人気ソプラノ歌手殺害事件。そこには、様々な愛が交錯していました。犯人の愛するが故の犯行動機、さくらの為だと言いながらも実際は、自己満足だったように感じます。殺害されたさくらは、とても無念だったのではないでしょうか。

ソプラノ歌手として、まだまだやるべき事が沢山あったと思います。突然未来を奪われてしまった事が残念でなりません。何だか、後味の悪い事件となってしまいました。さくらの遺志を継ぎ、残された団員達で人々に幸せを与えて欲しいなと思いました。

原さくらという一人のオペラ歌手に、たくさんの人が翻弄されていたことを感じさせられました。さくらの亡霊の正体が、さくらの弟子である千恵子だったのは予想通りでした。

元々はさくらに憧れを抱いていた人たちばかりですが、このような出来事を生み出してしまったのは悲しいなと思いました。聡一郎の身勝手な行動に腹を立てることは理解できますが、まだ若い雨宮が命を落としてしまったのは残念です。さくらに対するマネージャーの土屋の愛は、狂気的であると同時に純粋さも感じてしまいました。

過去の事件で死んだ藤本がさくらの息子だとてっきり思ってましたが、藤本の匂わせだったとは。しかも藤本を殺害したのがさくらだったのも驚きました。子供にこだわったさくら。色んな意味でもう心は壊れてたんだなぁと思いました。

結局、土屋が世間にさくらの真実が明らかになる前に美しいまま終わらせてあげたいと殺害したのが真相でしたが、弟子の千恵子が亡霊の扮装したりしてたのでややこしかったです。また他に殺害された雨宮が聡一郎の息子だったのも驚きました。しかも停電があり聡一郎と間違えられ殺害されてなんとも気の毒でした。最後まで見応えがあり面白かったです。

さくらが殺害された現場にはさくらの夫だけでなく、マネージャーやその助手、楽団員たちなどがいるので一体誰が犯人なのか、ドラマの最後まで分からない展開でした。また、それに加えて複雑な人間関係もあるので、見ている側もなかなか先が読めません。

けれど、徐々に明らかになっていく事実やずば抜けた主人公の由利麟太郎の観察眼により、犯人が分かって事件が解決します。ドラマの最後の方でようやく事件の全体像が見えてきたので、ようやく納得できました。

ドラマ「探偵・由利麟太郎」を無料視聴するならFODプレミアムで!会員登録するにはこちらをタップ!

探偵・由利麟太郎(ドラマ)全話通しての感想は?

由利麟太郎をぜひドラマのワンクールをすべて使って放送していただきたいです。ホラーミステリーというジャンルのドラマはあまりなく、いわゆるヒューマンや恋愛ものとは異なり、刑事ドラマかと思いきや推理ドラマでもあり、不思議な感覚に惹かれるドラマでした。

吉川晃司さんの初主演作で、テーマソングも吉川さんが作られているようで、吉川晃司さんで満たされる内容のドラマだったように思います。ドラマとドラマの間でも良いので、ぜひ続編をお願いしたいです。

由利により、様々な事件が解決されてきました。犯人に同情するものもあれば、身勝手な犯行に腹が立つものもありました。しかし、結局は人を殺した事には違いが無く、決して許されるものではありません。

自分が犯してしまった罪の重さを良く考えて、反省して欲しいと思います。こういった事件が起こらないように、事件を解決に導くだけでは無く、由利の事件を通して三津木には世の人々に犯罪の愚かさを訴えて欲しいなと思いました。

由利がバディーである俊助と共に、事件を解決していく様子は見ごたえがありました。少しのヒントから謎を解明していく由利はさすがですが、明るい雰囲気の俊助がいることでストーリーが重くなりすぎなくて良かったです。

最終エピソード以外は1話完結のストーリーだったことも、気軽に見れるので魅力的だと思いました。各回に登場するキャストも個性豊かで、ストーリーに深みを出してくれていました。誰が犯人なのか予想のつかない展開が面白くて、考察を楽しみながら見ることができました。

思った以上に由利の助手、俊助が役立つ存在でした。一度、容疑者になりほとんど留置所にいた回もありましたが、由利の解説役としていい味を出してたという印象です。また「的をとらえた」「今はまだ弓を引くときではない」など決め台詞があったのも良かったです。パターンが決まっているとなんだか「キター」って感じになってワクワクします。

伏線で由利が刑事を辞めるきっかけとなった事件のことが出て来ていましたが、ラストに全容が分かる感じではなかったのが少しモヤモヤしました。ただ続編があるのかも?という期待感は持てました。最終話は二週続きになっていましたが、1話ずつの時も見応えがありました。

原作が横溝正史さんの同名小説なので、ドラマの中で扱われているテーマや内容がどことなく古い時代の趣がありました。けれど、ドラマ自体はかなり現代的にアレンジされているので、新しいドラマとして新鮮な感じもあります。

探偵である由利麟太郎も現代ではあまりいないタイプで、扱うテーマも現代ではほとんど見られない内容なので、見ていて面白かったです。また、事件の背景にある複雑な人間関係も濃いので、最後まで犯人が分からない展開も良かったです。

探偵・由利麟太郎(ドラマ)最終回第5話をFODで無料視聴しよう!

今回はドラマ「探偵・由利麟太郎」最終回第5話の無料動画視聴方法などについて調査しました!

探偵・由利麟太郎(ドラマ)はFOD,U-NEXTなどで見逃し配信されているので、視聴したい方はFODなどに会員登録しましょう!

FODであれば2週間の無料会員期間があり、期間内に解約すれば料金は一切かかりません!

他にもFODでは話題のドラマ・映画にアニメなども見放題で視聴することができます!

中々太っ腹なサービスですね!

是非、この機会にFODに無料会員登録して、探偵・由利麟太郎(ドラマ)を無料視聴しましょう!

FODプレミアムに無料会員登録するにはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です